大学生となる皆さんへ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2019年 3月 4日 大学生となる皆さんへ

こんにちは!担任助手の曳村です。

先日、高校時代の友達数人と

韓国料理店へ食事に行ったのですが、

高校の時を思い出すと同時に

大学での一年間でそれぞれが成長した姿が

見えたような気がしました。

「自分ももっと努力しなきゃな」

そう改めて思えた日でした。

 

本日のブログは、私から現高校3年生への

最後のメッセージ

ということで書かせていただきます。

 

今、私が大学生となる皆さんへ伝えたいことは

大学において、

「下は見ず、常に上を見つめていてほしい」

ということです。

 

大学には、文理問わず、いかなる分野にも

自分より実力が上の人がいます。

大切なのは、そう認識したときに

「自分には無理」と考えるのではなく、

「自分とは何が違うんだろう」

と思考することです。

それを考えられたら次は、

そのギャップを

どう埋めるかを模索しましょう。

きっと、そのために

やらなくてはいけないこと

もしくは

やりたいことが見得てくるでしょう。

 

大学では、自分のやりたいことができる

最高の環境が整っています。

また、大学以外でやりたいことがあっても

大学生には時間があります。

その時間を有効に使えるかどうかは

結局個人の考え方次第だと私は思います。

 

人生を大きく左右することになる四年間を

どうか実りのあるものにしてください。

応援しています。

曳村

↓2月センター試験本番レベル模試、帳票が届いています!