3月31日英語完成に向けて~小島ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2015年 3月 14日 3月31日英語完成に向けて~小島ver.~

 

こんにちは! 担任助手の小島です(*・υ・*)

今日はとってもいい天気でしたね!

夜も以前よりいくらか暖かくなって過ごしやすい気がします♪

春もすぐそこ、、?! 大学生の私はもう春休みも折り返しですが、

高校生の皆さんはそろそろ春休みですよね!

 

そんな“春休み”のうちに皆さんが絶対にやっておかなければならないことは何でしょう?

 

………

 

 

そう、英語完成、ですね!

今回のブログテーマは「3月31日の英語完成に向けて」

特に新高3生の皆さんに向けてお話します!

 

今回は、まず「3月31日に英語完成」なのか?

についてお話ししたいと思います!

英語完成とは英語の基礎レベルが完全に頭に入っている状態をいいます!

東進のコンテンツでいうと高速基礎マスターの英文法750を完全修得している状態ですね!

 

ではなぜ英文法完全修得(英語完成)が3月31日までなのか?

 

簡単に言ってしまうと「志望校に合格するために必要な最低ラインだから」です!

 

分かりやすく、具体的に説明します。

早慶に合格したい人の4月センター試験本番レベル模試での必達ラインは160点(8割)です。

4月で8割を切っていると、合格率はぐっと下がります。(過去の先輩のデータより。もちろん例外はあります。)

 

 

そこで東進生の皆さんはだんだんおなじみになってきたかもしれないこのグラフ!

どん!

 

 

 

 

 

 このグラフを見てもらえばわかる通り、英文法は早く完全修得すればするほど、センター試験本番での英語の得点向上につながります。

逆に言えば高3の5月末までに完修できないと、本番でも8割を切ってしまうんですね。

完修していない状態で今度の4月セン本、8割突破ができるでしょうか?

 

 

 

 

また、さっき「早慶合格者は4月で8割」をみて「私はMARCH志望だし…」と思ったあなたも

「まだ高3じゃないからいいや」と思った高1,2生のあなたも!

 

もう一度よーく考えてみてほしいんです!

 

もっと早く、できるだけ早く完全修得し、くり返しをすることで、より本番の得点をあげることができます。

副教科の勉強にさける時間も多くなります!

 

 

つまり高3生の「3月31日英語完成」は

「志望校に合格するため」の決して早くないラインです。むしろこれより遅いと危険だよ、という最低ラインなのです

 

 

残り2週間半!全力で努力して4月のセン本で必ず目標得点を突破しよう!

このブログを読んでびびっちゃったor絶望しちゃったキミもあきらめるな!

一緒に頑張っていきましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小島

 

過去の記事