9月の難有大模試に向けて~佐藤ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2015年 9月 17日 9月の難有大模試に向けて~佐藤ver.~

 

みなさんこんにちは!担任助手の佐藤です。

今回は9月の難有大に向けてということですが、同じタイトルで他の担任助手の先生が様々書いてるので正直ネタ切れです。。。

その中でも搾り出して紹介します。

皆さんが受けてる難有大模試は完全に二次試験対策だってことは明らかですが、「あれ?センターより簡単だな」なんてい思ったことありませんか?

私は物理の問題解いてるときいつも思ってました。なのでなぜかセンターより難有大模試の物理のほうが点数が高い なんて事がしょっちゅうでした。

点数が高いので当然Aラインも超えるんですが、私はそれで満足してしまったのです。

なにが言いたいかというと、自分で解いてて明らかに簡単だと思った問題の点数を信頼しすぎるのは危険なこと

ということです。点数が上がればそれは実力がついた思って良い事がほとんどですが、「かなり点数取れてるけど結構簡単だったからな~」って少しでも思ったらその点数を100%信頼するのは避けましょう。

点数が全ての受験生ですが、解いてるときの手ごたえはどうだったかを考慮することも大切です。

 

過去の記事