12月 | 2018 | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ 2018年12月の記事一覧

2018年 12月 31日 後悔がないように

こんにちは!担任助手3年の髙橋です。今年も今日で終わりですね…長いようであっという間にでした。時間の流れというのは早いものですね。

今回は「後悔がないように」というテーマで書かせてもらいます。「後悔」とは文字通り「後で悔やむ」ことです。皆さんも少なからず二度三度後悔したことがあると思います。当たり前ですけど、後悔ってあまりしたくないですよね。受験においても後悔がないように終われるならそれに越したことはないです。

志望校に合格すれば悔いなく終われると思いますが、全員が行きたい大学に行ける、そういうわけにはなかなかいきません。もし、行きたい大学に合格できなかったらどうしますか?もう一年がんばりますか?それって後悔がないって言えますか?

生半可な努力では志望校に合格できません。なぜなら、死に物狂いでやっている人たちがいるからです。そういう人たちに勝つためにはこちらも死に物狂いでやるしかありません。時間が惜しい受験がいつまでも寝てて言い訳がありません。

年末年始の過ごし方、正月の過ごし方、今一度考え直してみて下さい。年が明ければセンター試験まであっという間です。受験生に正月はありません!

悔いが残らないように後少し、精一杯がんばりましょう!

髙橋

2018年 12月 30日 冬期合宿に行ってきました!

こんにちは!小島です☺

2018年も残りわずか、、

溜まっている修了判定テスト等

終わっていますか?

まだの人は片付けましょう!

さて今回のテーマはフリーテーマ

ということで、

河口湖で行われる3泊4日の

冬期合宿にスタッフとして

参加してきた話について

書いていこうと思います!

冬期合宿とは

12月26日~12月29日に行われる

英語漬けの合宿のことです!

朝の7時から夜の1時まで

勉強づくしの合宿です!

人が変わるためには

いつもと違う「環境」・「人」・「時間」

必要だと言われています。

その条件を全て揃えた

冬期合宿に参加した生徒は

行く前と後では

本当に別人のようでした!

「満点にこだわる姿勢」

「負けたくないという思い」

そんな強い気持ちを持っているからこそ

勉強への姿勢も変わってきました。

現状に満足せず、効率の良い

勉強方法を模索等、

自分に本当にストイック

で、その姿をそばで

見ていると

涙が出そうになるくらいでした。

甘い自分を変えたいと思っている人は

ぜひ、来年参加しみてください!

超オススメです!!

小島

 

2018年 12月 29日 山田が送るあえてのフリーテーマ

こんにちは

久しぶりのブログの山田です!

クリスマスも終わり

いよいよ2018年も終わりですね~

この1年を振り返ってみて

皆さんはどうでしたか?

充実した1年間にできましたか?

僕はというと

体の不調で2018年が始まり

体の不調で2018年が

終わろうといています(^_^;)

来年こそは健康的に

過ごしたいですね、、笑

さて今回のブログのテーマは

「あえての

フリーテーマ」

ということで何を書こうかな~って

考えていたんですが

今このブログを見ている受験生は

息抜きとして

ブログを見ていると思うんですよね

だから勉強の話なんか

聞きたくないと思うんです

なので

勉強とは全く関係のない話をしようかな

と思います

テーマは

「大学生に

なったら、、、」

勉強以外の話で僕らにできること

といったら

大学生のリアルを伝えることかな

と思います

なので今回は

リアルな1日の大学生について

伝えたいなと思います!

皆さんは大学生をどのようなものと

考えているかはわかりませんが

一言でいうと

“鬼”忙しい生き物

です!

よく「大学生活4年間は人生の夏休み」

なんて言いますが

暇というわけでは

ありません

大学のことサークルのことバイトのこと

飲み会のことデートのこと、、

本当に色々な予定が詰まりに詰まっていて

その中で睡眠時間等を削ってなんとか

全てをこなしている生き物です笑

「そんな忙しいなら

何かを削ればいいじゃん」

と思うかもしれません

そういう人に言いたい。

本当の暇の辛さを知ってますか?

入院した経験のある方なら

分かると思いますが

暇が一番つらいです

忙しいくらいがちょうどいい!

いや本当に!

それに

”人生の夏休み”

”好きなことにとことん

打ち込める時間”

だと僕は思っています

それは遊びもそうだし

大学で学ぶことやバイトもしかりです!

大学生って死ぬほど忙しいし

死ぬほどクマが出来ますけど

その分、本当に自由で楽しいものです

皆さんもあともう少し踏ん張れば

あともう少し嫌なことを我慢すれば

”人生の夏休み”がやってきます

最後まで諦めずに

やれることを

やりきりましょう!!

 

2018年 12月 29日 建築学科はどんなとこ?

こんにちは、

あと2日で今年が終わる浜西です。

今年は大学に入学して

色々環境が変わった年でした。

来年はこの環境に慣れ、

よりパワーアップができるような年にしたいです!

そして今回僕が紹介するのは、

自分が通う建築学科についてです。

建築学科は主に

一級建築士という資格の取得を

目指しながら建築学を学んでいく学科です。

建築の設計や歴史、

構造や材料、

デザインなどを学びます。

もちろん理系ですから時間割もキツキツです。

毎日学校はあり、

週3日は1限からあります。

高校生のときは当たり前でしたが、

慣れると1限から行くのがきつくなってきました。

建築学科の特徴的な授業として

製図や造形などがあります。

また建築を応用した力学などもやっています。

特に建築物の模型作りは

大変時間がかかり、

多いときで週3日ほど徹夜するときもあります。

でも模型作りが楽しかったり、

建築家になりたい

という思いが強い人が多いので、

とても楽しく作業に

取り組むことができます。

逆に建築にあまり興味がない人は

大変かもしれません。

これは全ての学科に言えることだとは思いますが、

自分のやりたいことがある学科に進んだほうが

絶対にいいと思います。

まだ大学をちゃんと決めていない人は

もう一度自分の夢や目標を考え

学部選びをしてみて下さい。

浜西

 

 

 

2018年 12月 29日 季節外れのサンタさん

みなさん、こんにちは!
クリスマスが終わってしまいましたが、
皆さんのもとにサンタさんは
来ましたか?
私は来ませんでした、、、
当たり前に来ていたものが
来なくなるって寂しいですね(._.)

さて、本日はそのサンタさんについて
お話していきたいと思います。
存在くらいは
知ってもらえてるかと思いますが、
ここで改めて、
説明したいと思います。


面談ルームの前のホワイトボードに
掲示してあるのが、
サンタ村@もんなかです!
皆さんが今まで溜めに溜めた
修了判定テストがサンタの頭数です。
このサンタさんたちは
日本中、いや世界中の
子どもたちにプレゼントを
届けなきゃいけないのに
みんなが修判を
終わらせなかったために
出発できませんでした。。。
それでももんなかサンタは!
みんなの修判が終わるまで
季節外れと言われても
村から一歩も出ません!!

ということで、
早くサンタさんを
休ませるためにも
修判をできるだけ早く
終わらせましょう!!


瀧澤

 

 

過去の記事