5月 | 2020 | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ 2020年05月の記事一覧

2020年 5月 16日 1年前の自分

こんにちは!

大学のオンライン授業に予想以上に苦しんでいる富士原です。

「この授業終わったら息抜き~」とかがないので

自分との戦いですね(-“-)

大学の友達とコロナ禍があけたらやりたいことを

ひたすら話してます笑

 

 

さて今回のブログのテーマは

1年前の自分」

です!

 

あんまり覚えてなかったので

いまから1年前の手帳を見てみました!

1年生の前期は、授業もそこまで多くなく

負担が大きくなかったので

自分のやりたいことに時間をたくさん回せていました。

 

わたしは、中高と週7日活動の吹奏楽部に所属していて

夏休みも数えるほどしか休みがないような生活だったのと、

中高の仲間なしの活動が考えられなかったため

大学生はサークルに所属せず

趣味やそのときにやりたいことをする生活を

しています!

 

1年生は1番時間がある、とよく聞きますが

2年生になった今、とても実感しています…笑

高校生のみなさん、大学生になったらやりたいことを考えて

それをモチベに勉強がんばってくださいね~

そして大学生になってから、やりたいこと全部やってください!

応援しています!

 

普段の勉強への刺激として

模試を受けてみることをおすすめします~!

 

2020年 5月 15日 一年前の自分~田中ver~

こんにちは、大学一年生の田中優です。
私は1年前、ひたすら応援団の練習をしていました。
 
私の学校では、6月に体育祭が行われ、
応援団の人は応援合戦としてダンスを披露します。
 
もちろん、応援もしますが、応援団のメインイベントはダンスです。
 
高校3年生は4月の後半からダンスや衣装を考えたり、
ミサンガや軍のTシャツを作ったりします。
 
 
私は受験のことも考え、応援団をやるかとても迷いました。
しかし、高校一年生の時から応援団をやっていて、すごく楽しく
最後までやりきりたかったため、やることを決めました。
 
しかし本番は途中から雨が降り、
最後まで体育祭を続けることができませんでした。
応援団のダンスは体育祭の最後にの中行いました。
しかし、雨の中で踊った経験は一生の思い出になりました。
 
   ( 体育祭が終わってからは、勉強へと気持ちを移し、頑張ることができました! )
 

 

 

 

2020年 5月 13日 1年前の自分 ~根来ver.~

どうもこんにちは!

昨日二十歳の誕生日を迎えました

根来です!

感謝の気持ちでいっぱいです

これからも頑張ります

さて、僕にとっては

タイミングが良い

ブログのテーマは

じゃじゃん!

1年前の自分

ちょうど一年前

カレンダーを振り返ってみると

この日も

東進で勤務してました

懐かしいです

去年は普通に新歓も授業もあり

新しい世界に踏み出してました

日々学び得るものばかりでした

受験を終え

第一志望とはいかずとも

無事今の大学に入れました

どの大学にはいるかも大事ですが

大学で何するかも大事です

今勉強のモチベが上がらないだとか

大学でなにするか考えていない人

勉強の合間に考えてみるのも

いかがでしょう

必然と頑張る気になると思います

先を見据えた勉強も出来るよう

頑張っていきましょう!!

 

 

↑ここ数ヶ月入れていない…↑

 

 

 

 

2020年 5月 12日 1年前の自分

こんにちは

昨日からオンラインで大学の授業が始まった床嶋です。

同時にだらけ切っていた生活サイクルが一瞬で元に戻りました。

人間ってやればできるんですね(笑)

さて、

今回のテーマは1年前ということですが、

最初に言っておくと私はあまり覚えていません。やばい。

時間割を見返して、そういえばこんなことやっていたなあと

いちばん感慨深かったのは、機械製図という授業です。

これは設計図を模写する授業で、

その過程で書く上でのルールを学びます。

このルールというのは例えば、

線の太さや点線の間隔、文字のフォントまでを含みます。

太さやフォントまで指定されるのか、

と驚く方もいるかもしれませんが、

精密機械の部品は設計した人と設計図を見る人の間に

齟齬が一つでもあったら致命的なミスにつながります。

そのようなミスをしないために、

正しく伝えるためのルールがあるんです。

当時このようなことを言われ、

なんとなく語学に似ているなと思いました。

文法はそれぞれの語において腐るほど

たくさんありますが、それが存在する理由が、

製図と同じように、伝える人から伝わる人へ

齟齬なく正しく伝えるためですよね。

今はまだ、受験のための英語として文法を習うので、

「なんでこんなに多いんだ」と思うだけかもしれません。

社会に出て日本語の通じない方々と話すとき、

齟齬なく自分の意見を伝えるのは非常に難しく、

正しく伝えるための文法は大切だなあと痛感しています。

そう考えると文法に対する見方が多少変わるので、

このことを頭の片隅に置いてもらえればと思ってます。

床嶋

2020年 5月 11日 1年前の自分

 

こんにちは~😊

 

大学の授業もオンラインで始まり、

パソコンと仲良くなるのに必死な毎日を送っています(汗)

 

今回のテーマは

1年前の自分

ということですが、

わたしは高校時代吹奏楽部に所属していて

高2の3月の引退までしっかり練習があったので

東進に入ったのは高3の4月でした。

 

なのでこの時期はひたすら

受講、高速基礎マスター

をして基礎を固めていた記憶があります。

 

自分のいままでの勉強不足やスタートの遅さへの焦りや

門仲校で行っていたGWイベントのおかげもあり、

毎日東進に行き計画を立てて勉強する習慣をつけられていた気がします。

 

今年は例年よりもいまこの時期が

すごーーーーーく大切だ

と言うことはたくさん言われていると思いますが、

本当に大切です!!

 

この時期に怠けず毎日やることをきちんと決めて勉強して

周りと差をつけましょう!!!

 

はやく生徒のみなさんに会いたいです!!!!!