GWの過ごし方~岩渕編~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2013年 5月 1日 GWの過ごし方~岩渕編~

こんにちは( ^ω^)担任助手の岩渕です。

昨日の進士先生に続き、私もGWの過ごし方を書きたいと思います。

私は毎日東進に来ていたので、GWもいつもと変わらず東進にいました。

1日だけ出かける用事があったので、朝東進→出かける→帰ってきて東進という流れで1日を過ごしました。

行ったり来たりして大変ですが、家で勉強するのに比べて確実に時間を確保できるなと思いました!!

旅行に行ったり、1日出かけたりする日があると思いますが、そういう時は他の日で時間をカバーしましょう。

GWの後の長期休みは夏休みになります!!夏休みは受験の天王山と言われていますね。しかし!!受験の天王山にするためには、夏休み前までに準備が出来ていないといけません。

具体的には受講完了、高速マスターを基本例文300まで完全修得、確認テスト・修判SS判定です。ここまでは最低限終わらせてほしいことなので、ここまで完璧な人は過去問演習をどんどん進めて行きましょう。

準備をすることと同じくらい大切なことは、15時間勉強することです!!

なぜ15時間なのかというと、夏休みは600時間勉強しましょうといわれます。ということは600÷40=15h/1日という計算になります。

いきなり15時間って厳しいですよね。1日24時間の中で睡眠を含めて9時間でそのほか全てのことを終わらせないといけないということになるからです。

そしたら、GW中に自分で体験してみて今後の勉強の参考にしたほうがいいですよね?

塾内合宿や向上得点ランキングは誰だ?などイベントがあるので、がんがん勉強していきましょう♪

 

最後に、今日でブログを書くのが最後になるので1言書こうと思います。

私自身、受験勉強を始めた時は第一志望校には程遠い場所にいました。親にも大学受験できるのかな?と思われていたほどです。

1年間頑張って勉強した結果第一志望校には受かりませんでしたが現在通っている法政大学に進学することができました。

今思えば自分が勉強したい専門分野の教授に出会うことができたので、法政大学に進学出来て本当に良かったと思います。

転科試験を受けたり、大変なことも多かったですが、受験勉強を乗り越えてきたんだからと自分を励ますこともできたし今でも私の自信につながっています。

本当に受験することが出来てよかったと思いました。受験がなければ今の私はいないし、沢山の人に出会うことも出来ませんでした。

今受験勉強しているみんなには、後悔してほしくないです。今だけを見れば、部活があったり、学校の宿題があったりしてうまく時間が取れないときもあると思います。それでも、受験勉強だけは毎日必ず継続して下さい。

その時は大変でも後になれば頑張って良かったと思える時が必ず来ます。

未来のことまで考えて行動する高校生ってそうそういません。そんな高校生になれたらかっこいいですよね!そんな人になって欲しいと思います。

みんなのことを応援しています!!私も留学に向けて英語の勉強頑張ります。

今まで本当にありがとうございました。