校舎の様子 | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール門前仲町校 校舎長 狩野 諭史

東進ハイスクール門前仲町校 校舎長の狩野諭史です。『独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する』、私たち東進ハイスクールは大学受験という圧倒的な努力の経験を通じて、人財育成をすることを理念としています。『人生の原体験になる』、そのくらい全力投球の受験勉強ができる環境が門前仲町校には揃っています。皆さんの『第一志望校合格したい』という願いを全力でサポートし、指導します。本気で受験勉強をしたいという方は、是非門前仲町校に来てみてください。

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

高矢 怜菜 さん 東京工業大学 物質理工学院
私立光塩女子学院高等科 卒 テニス部 東進ハイスクール門前仲町校 OG
高矢 怜菜さん 東京工業大学 物質理工学院
担任助手として一言
入試は1日1日近づいてきます。そんな中、受験生は沢山の悩みを抱えて過ごしていることと思います。実際、私も受験期、勉強に全然集中出来なかったり、成績が伸びているのか不安になったりと色々悩みました。しかし、担任助手がいることでモチベーションが維持でき、最大限の努力ができる東進の環境で受験勉強に挑むことができたと思っています。私も担任助手にしてもらったことを次の代に生かして、支えていけるよう頑張ります。
山納 拓也 くん 早稲田大学 文学部
私立安田学園高等学校 卒 軽音楽部 東進ハイスクール門前仲町校 OB
山納 拓也くん 早稲田大学 文学部
担任助手として一言
自分の受験生活を振り返ってみると、模試で思うような成績が取れない、やる気が上がらないなど大変なことも多々あったように思います。でもそんな時に励ましてくれたのが担任助手という存在です。自身が担任助手という立場になった今、生徒の皆さんを全力でサポートする所存です。志望校合格という目標に向かって共に歩みを進めていきましょう。
髙橋 夏希 さん 早稲田大学 文学部
私立頌栄女子学院高等学校 卒 バレー部 東進ハイスクール門前仲町校 OG
髙橋 夏希さん 早稲田大学 文学部
担任助手として一言
受験の一年間、模試の成績で落ち込んだり、周りと自分を比べて焦ったりすることがあると思います。私も何度も挫折しそうになりました。ですが、そんなときに担任助手の方にたくさんサポートしてもらい、最後までやり切ることができました。これからは私が受験生のときに支えてもらった分、たくさんの受験生を全力でサポートしていきたいと思っています。一緒に東進で頑張りましょう!

→もっと見る

田中 優 さん 東京医科歯科大学 医学部(看護)
東京都立両国高等学校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール門前仲町校 OG
田中 優さん 東京医科歯科大学 医学部(看護)
担任助手として一言
私は6月まで部活や応援団の練習があったため、勉強との両立が大変でした。しかし、東進は映像授業であったため、ライバルの人に遅れを取らずに勉強を進めることができました。また担任助手の先生と話すことで、看護師になるという夢をを見つけることも出来ました。行きたい大学に入学し、夢を叶えることができるよう、一緒に頑張りましょう!
根来 真嗣 くん 早稲田大学 政治経済学部
早稲田高校 卒 硬式野球部 東進ハイスクール門前仲町校 OB
根来 真嗣くん 早稲田大学 政治経済学部
担任助手として一言
自分は高1の頃、なんとなく勉強しては大学に入り社会人になるんだろうなって思ってました。でも将来の夢や目標を決めた途端、自分に何が足りないのかが赤裸々になり勉強に勤しみました。そしてなんとか自分の目標達成のために努力できるだろう大学に入学することができ、とりあえず1つの目標は達成できました。みなさんにも是非夢や目標に向かって何かを成し遂げるという喜びを味わって欲しいと思います。そのためにも一緒に頑張りましょう!全力で支えさせていただきます。
山田 龍城 くん 東京学芸大学 教育学部
都立青山高校 卒 テニス部 東進ハイスクール門前仲町校 OB
山田 龍城 くん 東京学芸大学 教育学部
担任助手として一言
僕は今まで努力をすれば結果に繋がると思ってきました。でもそれは半分は正解かもしれないけど、半分は間違いだと知りました。どう言うことかというと、努力をすれば自分に何かしらのメリットは起こるかもしれないけど、それが自分が1番望んでいるものとは限らないということです。だからこそ1番望んでいるものを手に入れるためには並大抵の努力では足りません。その努力は本当に大変なものではあるけど僕たち担任助手が手助けをすることは出来ます!一緒に努力していきましょう!!
床嶋 健史 くん 首都大学東京 システムデザイン学部
都立白鴎高校 卒 硬式テニス部 東進ハイスクール門前仲町校 OB
床嶋 健史 くん 首都大学東京 システムデザイン学部
担任助手として一言
「受験生」とは何か?諸説あると思いますが、僕は「受験を志したその日から受験生だと確信しています。それは単に部活を引退したから、又は塾に入ったから、ではありません。自分から「一点でも多くとってやろう」、「第一志望に受かってやろう」と思う事が受験を志すという事だと思っています。現状に満足せず、自分が受験生だというホコリを持って努力して下さい。僕を始め、担任助手一同、全力でサポートさせていただきます。
大久保 瑞香 さん 青山学院大学 国際政治経済学部
私立光塩女子学院高等科 卒 バドミントン部 東進ハイスクール門前仲町校 OG
大久保 瑞香 さん 青山学院大学 国際政治経済学部
担任助手として一言
私が東進に入ってから変わったことは勉強への姿勢です。それまではなんとなく国際系の学部に行きたいと思っていただけでした。しかし、入塾してからは長いスパンと短いスパン、両方の目標を立て、その目標の達成のために、毎日コツコツ勉強できるようになりました。また、漠然としていた、大学の先のことが少しずつ考えられるようになった気がします。今の努力が、あなたの未来を変えます。努力で未来は変えられます。私たちは夢に向かって努力するみなさんを全力でサポートします。一緒に頑張りましょう!
曳村 圭太 くん 立教大学 経営学部
國學院高校 卒 剣道部 東進ハイスクール門前仲町校 OB
曳村 圭太 くん 立教大学 経営学部
担任助手として一言
多くの受験生にとって、受験生活はつらいものです。思うように結果が出ずに落ち込む事もあれば、自信を無くしてしますこともあります。そんなつらい受験生活を全力で支えるのが私たち担任助手です。私はこれから担任助手として生徒を支えられる存在となり、生徒の夢の実現のお手伝いができるようサポートしていきたいです。また、生徒の人生における分岐点を担任助手として関われることを、私は嬉しく思います。私も全力で応援しますから、どうかみなさんも自分と本気で向き合い、共に受験を乗り越えて行きましょう。
中西 鋭 くん 明治大学 政治経済学部
本郷高校 卒 硬式野球部 東進ハイスクール門前仲町校 OB
中西 鋭くん 明治大学 政治経済学部
担任助手として一言
僕は東進に入るまで部活をやり、休みの日は勉強せず遊ぶだけの生活でした。しかし、東進にはいって、文武両道を目指しながら部活が終わってから毎日東進に通って夜まで勉強してました。志望校には合格できませんでしたが、部活生として教えられることがたくさんあると思うので、これから生徒のために全力を尽くしたいと思います。
浜西 優都 くん 明治大学 理工学部
都立竹早高校 卒 ダンス部 東進ハイスクール門前仲町校 OB
浜西 優都 くん 明治大学 理工学部
担任助手として一言
僕は大きな達成感を得るということを体験したことはあまりありませんでした。でも、受験生活を終えた時にこの事を実感することができました。勉強をしていて、辛い時や不安な気持ちになる時もあると思います。でもその分、受験を終えた時に今まで感じたことのない達成感を得ると思います。そのためにも全力でサポートします!共に頑張りましょう!
山崎 真緒 さん 法政大学 人間環境学部
東京都立白鴎高等学校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール門前仲町校 OG
山崎 真緒 さん 法政大学 人間環境学部
担任助手として一言
わたしは、自分で決めた目標を達成するために大変だったこともあったけれど、受験を通して成長できたのではないかと思っています。受験勉強は楽しいこともあれば、辛いことももちろんたくさんあります。しかし、自分のためにひたすら一生懸命になれる1年間と考えると素晴らしい時間になると思います。どんなときも生徒のみなさんに向き合い、一緒にがんばります!
川井 紀斗 くん 法政大学 人間環境学部
都立深川高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール門前仲町校 OB
川井 紀斗くん 法政大学 人間環境学部
担任助手として一言
寝てたい。ずっと遊んでたい。こんなことをいつも考えてる僕ですが、僕だからこそ生徒に伝えられることはたくさんあると思います。生徒に寄り添って一緒に頑張れる、そんな担任助手になりたいです。毎日を楽しみつつも僕は1年間とことん勉強する機会があってもいいんじゃないかなと思います。僕も全力で応援します。頑張ろう!
富士原 彩花 さん 芝浦工業大学 システム理工学部
中村高校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール門前仲町校 OB
富士原 彩花さん 芝浦工業大学 システム理工学部
担任助手として一言
皆さんの思う大学受験とはどのようなものでしょうか?一般的には辛いものとして捉えられていますが、私は大きなチャンスだと考えています。私は、大学受験を、東進を通して人として大きく成長しました。勿論大変なこともありますが、乗り越えたときの喜びや達成感は一入ですし、これからの日本を担う高校生の皆さんの秘める可能性は計り知れません。最大限お手伝いしますので、一緒に頑張りましょう!
日下 博貴 くん 北里大学 海洋生命科学部
東京都立白鴎高等学校 卒 生物部 東進ハイスクール門前仲町校 OG
日下 博貴くん 北里大学 海洋生命科学部
担任助手として一言
担任助手として尽力させて頂きます。よろしくお願いします!受験生当時、東進では大学受験のための勉強をしているつもりだったのですが、終えてみると人生の勉強にもなっていた事に気が付きました。私の場合は、努力することでした。第一志望合格に向けて勉強を頑張ることが、今を生きる上で、人としての成長に繋がっていたのです。今ある夢に向けて努力する踏ん切りがつかない方、目標を定めたい方、まずは学力向上を成し遂げたい方、私達と一緒にスタートしてみませんか?

校舎イベント紹介

塾内合宿

塾内合宿

恒例の塾内合宿では、校舎の仲間達と一緒に長い時間にわたって勉強します。英単語・熟語・文法など英語の基礎力完成を目標に、みんなで元気に音読しながら頑張ります。勉強だけではなくて、将来の夢や大学で何をするかなどをテーマにグループでディスカッションを行なったり、みんなで談笑しながら夜食を食べたりと盛り沢山です。新しい友達ができたり、ライバルを見つけたり、合宿で結ばれた絆はその後も益々強くなっていき、受験を乗り越える大きな力になっていきます。
合宿を終えた後でも、みんな達成感に溢れてこんなに元気です!
自分一人では決してできない貴重な経験を得られるイベント、それが塾内合宿です。

グループ面談

グループ面談

担任助手の先生と毎週行う「グループ面談」。一週間の目標や計画を立てたり、仲間同士でお互いの勉強の状況を確認し合ったり、そしてまた一週間共に頑張る気持ちを固めたり。「勉強は一人でするものではなく、チームで取り組む」という東進の強みが最も発揮される、皆にとってとても大切な場なのです。

卒業式

卒業式

毎年3月に実施する「卒業式」。大学受験という一つの目標を達成した受験生達が、新たな目標に向かって巣立っていく門出を校舎で祝福します。一年間校舎で共に励ましあい、戦ってきた仲間達とお互いを讃え、そして大学、将来に向けてのビジョンを語り合う場に自然となっていきます。自らの力で努力し、手にした強い自信を持って、新しい世界に飛び立っていく生徒たちの姿を見られるとても嬉しい瞬間です。