ブログ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ 

2019年 11月 14日 この時期各科目何をやっていたか

こんにちは!

最近筋トレを始めて腹筋が
 
めちゃくちゃ筋肉痛起きている中西です! 
 
体の衰えってすごいですね、、、
 
去年までは野球部でがんばっていたのに
 
今となってはちょっと運動するだけで
 
すぐ筋肉痛が起きます笑
 
受験生のみなさんも体調管理や
 
リフレッシュのために体を動かすのは
 
ありだと思います!
 
やりすぎには注意ですが!!
 
さて、今回のテーマは
 
「受験生だった頃の話」
 
あいまいすぎますね笑
 
なのでぼくは、
 
最近生徒にこの時期何やってましたかと
 
よく聞かれるので、
 
「この時期各科目どのようなべんきょうをしていたか」
 
話していこうと思います!(英国世)
 
まずは英語ですが、
 
この時期は主に3つのことを重視していました。
 
まず一つめはとにかく上位校の過去問を解くこと。
 
ぼくは英語が勝負の生徒だったので、
 
とにかく応用力や対応力をつけるために
 
いろいろな問題形式の過去問を解いていました。
 
二つめは単語を覚えること。
 
覚える単語は、過去問を解いて分からなかった単語です。
 
そういう単語をまとめて、
 
自分オリジナルの単語帳を作っていました。
 
3つ目は正誤問題対策。
 
僕の受験校は正誤を出題する学校が多く、
 
正誤は差がつく問題なので、相当対策しました。
 
森田先生の正誤の授業が大好きだったので、
 
その授業のテキストをとにかく復習していました。
 
正誤対策は差がつくし文法の総復習になるので
 
とてもおすすめですよ。
 
次は国語ですが、
 
とにかく問題を解いていました。
 
現代文は一日一題を最低ラインとして設けていました。
 
東進で毎日解くのは大変なので、
 
学校の授業で演習する日は東進ではやらない、
 
授業がない日は東進でやる、
 
というふうにしていました。
 
古文漢文に関しては基礎の反復と演習です。
 
古文漢文はやれば絶対できるようになるので
 
まだ基礎があいまいな人は
 
早急に埋め合わせをしましょう。
 
最後は世界史です。
 
この科目は一番苦労しました。
 
やってもやっても成績が伸びなかったんです。
 
なぜなら、
 
アウトプットをやっていなかったから。
 
僕はどうせ問題を解いても解けないから、
 
と一切演習をしていませんでした。
 
しかし
 
、十一月中旬あたりから騙されたと思ってやってみたら、
 
どんどんと成績が伸びていきました。
 
いま、
 
暗記科目につまづいているみなさん、
 
この時期に問題を解いて低い点数を
 
取ってしまうのが怖いのはよくわかります。
 
でもここで一歩踏み出せば、
 
きっと活路が見出せるはずなのでがんばってみてください。
 
 長くなりましたが、
 
これが少しでも役に立つとうれしいです。
 
みなさん、最後までがんばってください!!
 
中西

 

 

 
 
 

2019年 11月 12日 受験生の頃の話

          

         

 

こんにちは、富士原です❄

 

もう11月も半ばですか、早いですね。
センター試験まであと59日です。
10の位の数字が変わる度に
気が引き締まる思いがします…!


さて今回のブログのテーマは
「受験生の頃の話」
です!


受験生の頃の話といっても
たくさんあるので、
受験生の頃のわたしの楽しみについてお話しようと思います。


まず第一に、受験生に娯楽の時間はほぼないです。
作ろうと思えば作れるでしょうが、
そんな余裕はないと思います。


そんな中、わたしが楽しみにしていたことは
学校の授業と、1人で音楽を聴く時間です。

授業についてですが、
まず、わたしの通っていた高校は
生徒が少なく、さらに女子校だったので
理系が本当に少なかったので
数Ⅲや物理選択はわたししかいませんでした。

物理の先生は高校3年間お世話になり
担任を持っていただいたこともあって
2コマ続きの授業の休み時間に話していて
とても心が休まりました。
母校における、父のような存在です笑
ちなみに数Ⅲの先生も、兄のような存在です笑

化学の授業は、同じ理系の友達が沢山いて
演習の時間や休み時間に友達と
分からない問題を教え合っている時間が
とても楽しく学校における癒しでした。


次に1人で音楽を聴くことについてですが、
好きなバンドの曲を聴くこともたくさんありましたが、
わたしは6年間吹奏楽部に所属していたため
仲間と演奏した曲を聴いて
自分を鼓舞したりもしました。
6年間常に隣に居た仲間は本当に大切なもので
受験期もたくさん支え、支えられていました。
もちろん今もです笑


みなさんもこれから受験が近付くにつれて
不安なこともたくさんあると思います。
“少しでも気持ちが楽になれるような何か” 
常に持っておくことをおすすめします💫

 

写真は、
わたしの家族のように大切な仲間との
受験終了後、最後の演奏会のものです。

 

 

 

 

2019年 11月 9日 大学祭の思い出

お久しぶりです、高橋です!

今日は

大学祭の思い出について

話したいと思います。

私は大学1年生の時と2年生の時に

南大沢キャンパスで行われている

大学祭に参加しました。

2年生の頃は荒川キャンパスに通っていたので

荒川とは違い、人の多い南大沢の雰囲気が

久々で新鮮な気持ちでした。

サークルで焼きそばや

上げアイスを売ったのもいい思い出です。

食べ物を売るだけでなく、

友達のサークルの食べ物を買ったりもしました。

アカペラをやっている友達の

歌も聞きに行ったり、非日常を味わうことができて

とても楽しかったです。

大学祭は主にサークルのお店や出し物が多いので

皆さんも大学に入学したら

いろいろなサークルの新入生歓迎会に参加して

楽しい思い出をつくりましょう!

今年はタピオカを売っていたお店もあるそうです!

 

 

2019年 11月 8日 学祭の思い出

あと2ヶ月くらいで今年が終わることに

驚きを隠せない越野です

今週のブログのテーマは

「学祭の思い出」

です。

早稲田大学では先週末、

早稲田祭理工展

が行われていました!

行った人もいるのではないでしょうか!?

早稲田祭とは

本キャンと戸山キャンパスでやっている学祭のことを指し、

理工展とは

西早稲田キャンパスでやっている学祭のことを指します。

早稲田祭の方が規模が大きく、

有名人もたくさん呼びますし、

さすがだなって感じがします笑

理工展は主に理系の展示をしてます

ロボットの大会をやったり、

自作のプラネタリウムがあったりなどします

私は友達が早稲田祭で出し物をしていたので、

それを見るためにまわってました!

来年はもっとしっかりまわりたい

と思いました笑笑

オープンキャンパスより学祭の方が、

その大学の雰囲気を味わえると思うので

学祭にいくことをおすすめします!

越野

2019年 11月 7日 学祭の思い出~山田ver~

こんにちは

最近AirPodsを買った山田です!

初の完全ワイヤレスイヤホン

正直、ちゃんと電車内でも聞こえるか

心配だったんですが

やばいですね、あれ!

なんかもうAppleさすがです笑

さて、今回のブログのテーマは

「学祭の思い出」

正直、学祭に本気で取り組んでいたのは

大学2年生までなので

ほぼ覚えていないんですが

辛うじて覚えていることを紹介します

あれは大学2年生のとき

全力でチュロスが売りたかったんです

知らない人もいるかも知れませんが

実は僕、大学のテニサーの

代表をやっていて

なので

学祭で本気で売上を出さないといけない

という責任感があったんです

なので、どうにかしてチュロスを売りたい

でも、チュロスを買いに来る人の層

って分かるじゃないですか

ほぼ女子なんですよ

なんで、かごを首からかけて

そこにチュロスを入れて

大きな看板持って

女子を見つけては

ナンパまがいのこと

ひたすらにしてました笑

意外と売れたから

やっぱセンスあったのかなぁ

と今になって思います

※私生活では一切しておりません

学祭に行くと

その大学の雰囲気が

かなりつかめると思うので

オープンキャンパスだけでなく

ぜひ学祭にも来てみて下さい!

 

この修判リスト見ましたか?

きちんと予定日に修判を受けましょう!