ブログ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ 

2020年 9月 22日 物理の勉強法

 

こんにちは、

今年の夏もコロナの影響もありましたが、

なんとか楽しめた浜西です。

早く収束して、

海外旅行に行きたいです。

さぁ今回は

「物理の勉強法」

について書きたいと思います。

まず物理は

力学、電磁気、波動、熱、原子

に分かれています。

力学と電磁気は

どの大学でも絶対に出題されるので、

最初に完璧にしてください。

そのあと、

波動・音や熱力学を

勉強するといいと思います。

物理は

なぜその公式になるのかなどの

根本的なところが

理解できていると

どんなに難しい問題でも

解くことができます。

なのでまずは、

公式や根本的なところを

ちゃんと理解してください。

その後は

たくさんの種類の問題を解いて、

見たことがないパターンの問題を

できるだけ減らしていってください。

そうすれば

ほとんごの問題は

いくつかのパターンの複合なので

解けると思います。

物理は最初は

時間がかかりますが

ある程度理解するとすぐ点数に現れるので

あきらめず、

頑張ってください。

サイエンスセミナーまであと3日!

浜西

 


 

2020年 9月 21日 地理の勉強の仕方 ~根来ver.~

 

こんにちは!

久々のブログ浮上です

なんか今日うちの大学では

オンライン入学式

があったそうです

僕の場合

入学式より

新歓のイメージが強いです

どうも根来です

さて、今回は

地理の勉強の仕方

についてです

私立文系の方で

副教科は地理選択だ!

って人はあまり居ないと思います

地理を勉強する人は

国立理系で共通テストで

地理選択ってのが大多数かと

僕みたいに国文で二次地理という人もいなくもない…

なので今回は

対共通テストについて

書いていこうかと思います

地理は大まかに二つ

系統地理地誌

があります

まずは系統地理

ガッチガチに固めましょう

地誌はその応用

より具体的化されたものです

レグール土がどうのこうのだとか

英語の単語・文法と一緒

地理もまずは系統地理から

基礎基本を固めていきましょう

+αを求めるなら

地誌もそうですが

基本的なランキングを

入れていくのがポイント!!

例えば人口・面積ランキング

米・小麦・大豆・トウモロコシの収穫量

輸出と輸入の関係も大事です

これらを知っていくと日頃の視点も

面白くなっていきます

例えば食品の原産地とか

よく見ると意外な発見があったり

 

二次でガッチガチに固めたい人は

別途お声かけくださいね

おすすめの

資料やら問題集やらあるので!

 

受験後半戦

頑張っていきましょう!!

地理と言えば

この人でしょ!!


2020年 9月 20日 日本史の勉強の仕方!

こんにちは!!

川井です!

明日から大学の授業が始まるのが本当のに嫌です!

さて、今日のブログのテーマは

「科目別勉強法」

ということで、

僕からは

日本史の勉強法について

紹介したいと思います。

 

まず、受験生の皆さんは

どれくらい日本史に時間を割いていますか?

 

重要で点数の伸びにくい

英語や国語に時間を取られて

中々時間を作れていない人も多いと思います。

でも、日本史は時間をかけたらかけた分だけ

点数として返ってくるし、

点数も安定しやすいです!

だから、しっかり日本史にも時間をかけてほしいです。

 

やることは少ないです。

まずは参考書や教科書で日本史の流れを叩き込みます。

(個人的にはより入試にでるところを分析してあったり

読みやすいので参考書のほうがオススメです。)

そのあと、

読んだ範囲をどれだけ覚えているのか

確認するために

一問一答をやります。

 

基本的にこの2つで日本史は大体は完成します。

これに加えて過去問などの問題演習をして

より志望校に合わせて完成度を上げていきます。

これで日本史はおそらく大丈夫です。

 

でも最近、

一問一答をやってないという人をよく見ます。

英語や古文の単語帳はやるのに

日本史はそういった類のことをやらない

意味が分かりません!!

 

極論、日本史は一問一答に書いてあること

全てを覚えたら

どの大学でもほぼ満点を取ることができます。

だからついつい時間をかけ過ぎちゃう過去問の復習でも

わからない問題は一問一答で確認してみると良いと思います。

一問一答にも書いてなかったら相当な悪問です。

そうやって切り捨てていくのも大事です。

 

日本史を覚えるには気合がどうしても必要です。

でも日本史なんて

覚えて忘れて覚えて忘れて

の繰り返しです!

なんども触れているうちに

いつか覚えます。

めげずにコツコツ

一日一日を大切に頑張りましょう!

パソコン漁ってたら昔僕がつかってた

一問一答の画像が見つかったので載せます

一応僕も頑張ってたんだなぁ(笑)

 


 

2020年 9月 19日 英語の勉強の仕方~田中~

 

 

 

 

 

こんにちは

もう夏も終わりに近づいてきましたね。

2020年も残り4分の1です!!

さて今日は、英語の勉強について話します。

まず、私は英語が得意ではなく、

とても苦手な科目でした。

スピーキングは好きで、学校の授業を楽しく

受けていたのですが、

文法や単語が頭に入っていなくて、

最初は長文を正しく読むことができませんでした。

そのため、単語帳をリュックの脇に入れて

歩いているときやコンビニに行く時に見ていました。

また、VINTAGEという文法の参考書も

毎日少しずつ触れることを

意識していました。

1月からは何度も長文を読み続け

いつの間にか読めるようになっていきました。

だから、今英語が苦手という人は

毎日少しずつ暗記をして、

辛抱強く長文を進めていけば

きっと英語がスラスラと読めるようになると

思います!!頑張ってください!

田中

 

 

 


 

 

2020年 9月 16日 低学年のうちにやっておいた方がいいこと

 

こんにちは!

 

 

最近一気に涼しくなってきましたね~~

 

 

やっと長袖の洋服が着れるのがうれしいです(笑)

 

 

さて!今日は

 

 

”低学年のうちにやっておいた方がいいこと”

 

 

について書きたいと思います!!!

 

 

高校3年生になると演習中心の学習になるため、

 

 

基礎事項を勉強している暇はありません。

 

 

 

特に英語、数学、国語などの主要科目に関しては、

 

 

高3になってから復習していると

 

 

9月からの過去問演習に間に合わず、

 

 

周りに後れを取ってしまいます。。

 

 

 

高3で良いスタートダッシュを切るためにも、

 

 

低学年のうちから学習を計画的に進めることが

 

 

とても大切です!!!

 

 

 

英国数は低学年のうちに基礎を固めて、

 

 

高3で演習を進めていけるように頑張りましょう!!

 

 

高橋