ブログ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ 

2018年 11月 16日 私は世界史で後悔しました。

 

みなさんこんにちは!

寒い季節がやってきましたね。

受験生のみなさん!

気合入れて勉強頑張りたいと

思ってはいるけど受験間近で焦って

なかなか勉強がはかどらない

という人は少なくはないのではありませんか?

 

だから今回は

「千題テストでの経験談」

と題して、丸山

みなさんのやる気を

引き出そうと思います!

私は千題テストで世界史と英語を受けました。

そのうち特にこのブログで伝えたい

世界史のことについて書こうと思います。

 

世界史は苦手であったため

悲惨な結果でした。。。

普段から一問一答を見たり、

ハイレベル世界史のテキストを用いて

音読したりしていたのですが、

書いて勉強するというのをあまりしていませんでした。

私は漢字があまり書けないということに

その時初めて気付かされました。

ショックでした。

 

といっても「ちょうけん」などといった

難しい漢字は訓練していたので書けたのですが、

さほど難しくはない漢字が思い出せなかったのです。

 

「けんりゅうてい」が空欄に入るのは分かるのに

絶対に漢字も知っているはずなのに

なぜか千題テストの時に書こうと思ったその時に

漢字が思い付かない。。。

ものすごく悔しくて悔しくて家で泣きました。

得意だった、自信のあった中国で、

点を落としてしまったのが泣くほど悔しかった。

 

それからは入試が終わるまで書いての勉強を続けましたが、

正直後悔しています。

入試でも同じことが起きてしまったから。

もっと漢字が書けないことに早く気付けばよかったのにと

今でも悔やんでいます。

みなさんには同じ想いをさせたくありません。

だから言っておきます。

「書いての勉強をもっと増やしてください。

細かなところ、自信があるところも手を抜かずに勉強してください。」

受験生のみなさん!

心から応援しています!

残り少し、一緒に頑張りましょう!!

 

 

 

 

 

2018年 11月 14日 日本史総復習方法

みなさんお久しぶりです!
東京より寒い場所に行って、
鼻風邪をひいた瀧澤です(._.)
本格的にこれで寒くなってくるので
体調管理には
くれぐれも
気をつけてください!!

さて、今日は日本史選択者だった私が
この時期にしてよかったことを
お話したいと思います!

とは言っても
主にやっていたことは
本当にシンプルで、
過去問と一問一答で
12月はとくに千題テスト
テキストの復習をしていました!

みなさんも担当の先生に受けて!って
言われている時期ではないでしょうか?
たしかに私も告知されたときは
この時期に1日時間がと取られるのは
どうなんだろう…
最初は乗り気じゃなかったのですが、
実際受けてみて、
「え、全然身についていない、、、」
ショックを受けました(笑)
記述なので、受けなくていいやと
思っている人もいるかもしれませんが、
しっかりと理解していないと
答えられないので。
最終確認にはもってこいの
テストだと思います。
だからぜひ地歴公民を受験する人には
受けてほしいと思います!


  ↑私の行ってきた
寒いところです(^O^)


瀧澤

 

 

2018年 11月 12日 文武両道の高0生にインタビュー!

みなさんこんにちは。

最近中間テストが始まり、悪戦苦闘を続けている床嶋です

今回は

ヒーローインタビュー

ということで、

私よりも努力しているKさんに

インタビューを敢行しました。

Kさんは現在高0生、

すなわち中学3年生です。

大学受験の塾なのにおかしいな

と思った方もいらっしゃるでしょう。

東進には、高校0年生として、

中高一貫校の志ある中学生も

受け入れしています。

私は僭越ながら、現在5名の高0生を

見させて頂いています。

全員、若さに満ち溢れいて、

時々眩しく感じます。笑

本題に戻りますが、

Kさんは現在運動部に所属していて、

ほとんど毎日部活があります。

しかしながら、登校はほぼ毎日しています。

本当に驚きですね…!

本人に理由を聞きました。

床嶋「何故そこまでたくさん

勉強出来たのですか?」

Kさん「やるべきことがたくさん

見つかって、やれば伸びる

チャンスだと思いました。」

床嶋「やるべきことが見つかっても、

なかなか行動に移せない人も

多いと思います。どんな気持ちがあって

勉強をしているのですか?」

Kさん「自分より成績のいい人が

自慢してくるのが癪なので、

見返してやろうという

気持ちがありました」

床嶋「でも部活も頑張って、

勉強も頑張るって難しくないですか?」

Kさん「私は部活が楽しいので。

楽しいことをやった後に勉強すると

できるんです。好きなことをやると

モチベが上がるというか、

切り替えてさあやろう!

という感じですね」

今回のインタビューの概要でした。

如何でしたか?

一見すると「自分には到底無理」と

思えそうですが、

大切なことが数点隠れていますね。

まず、やるべきことを見つけること。

これは主に、模試の帳票等で

確認することができます。詳しくはこちら!

〈http://www.toshin.com/exams/features〉

次に、勉強を始めるキッカケ。

好きなことをやった後に勉強を始める、

とありますね。これは、意識次第で

みんな出来ることです。

是非一度、

自分の勉強習慣を見直してみましょう!

私も是非見習いたいですね。笑

床嶋

下の写真は、12月に行われる

特別公開授業のチラシです。

英語の勉強に関して不安がある人、

英語の点数を伸ばしたい人は是非!

申し込んでください!!

2018年 11月 12日 ヒーローインタビュー~春原~

みなさんこんにちは!

11月が始まり、いよいよ受験という感じがしてきました。

高3生はもちろん、高2生も受験本番まで1年を切るということで、少なからず焦っているのではないでしょうか?

あわてず冷静に自分の状況を分析して、着実に勉強を進めましょう!

さて、今回のお題は

「ヒーローインタビュー」

です!

そして今回インタビューを受けてくれたのは、高3のN.S君です。

N.S君にはさまざまな質問をしたのですが、その中で一点、非常に気になる回答がありました。

「受験勉強真っ最中だけど、今思うことはある?」

と質問をしたところ、

「高校1年の時から勉強しておけばよかった。」

という回答をしたことです。

実際彼は部活に忙しく、高3の初めまで部活がありました。

しかし、勉強をしていなかったわけではなく、引退後から現在にかけても人一倍勉強しています。

にもかかわらず、「もっと前から勉強しておけばよかった」と言っているのです。

この言葉は、今の高2生、高1生、ひいては中学生の方々にも響くものがあるのではないでしょうか?

受験はもう始まっているのです。

受験勉強にフライングもスピード違反もないのであれば、始めるべきは今のはずです。

今を全力でがんばりましょう!!

2018年 11月 10日 門仲高2生の星にインタビュー!

こんにちは、山田です!

いきなりですが1つだけ

とてつもなくどうでもいい事を

言わせてください

むちゃお腹すきました、、、

今度僕を見かけた人

お菓子でも恵んでください笑

どうでもいい事はさておいて

本日のブログのテーマは

「ヒーロー

インタビュー」

ということで

門仲の高2生の星

さわやかイケメンのKくん

にインタビューしました!

山田

「ついこの前10月イベントが終わり

2つの部門で3位でしたが感想は?」

Kくん

「率直に嬉しいです」

山田

「2つの部門で3位を取れた要因は

何だと思う?」

Kくん

「純粋に頑張ったのはありますが

マスター部門でも3位を取れたのは

寝る前に『あと10分頑張ろう』と決めて

それの積み重ねだと思います

山田

「日々の積み重ねか!マジで偉いな!

10分頑張ろうってなんで思えたの?」

Kくん

担当の浜西先生が『頑張ってほしい』

って言っていたから応えたかったのと

もちろんやれば

自分のためになるから

やらなきゃと思えました

山田

「浜西も本当に喜んでたよ!

最後にこれから受験勉強を迎える中で

何を頑張っていきたい?」

Kくん

「受験勉強はもちろんですが

受験勉強だけやって学校の成績が

いくつか下がってしまったので

学校の勉強もしっかりと

両立していきたいです

山田

「Kくんならできるよ!頑張れ!」

Kくんと話していて強烈に印象に残ったのは

「あと10分頑張ろう」という意識です

あと10分だったらいいかな

と思ってしまったり

日曜は遅く起きてもいい

と思ってしまったりすると思います

ですが、たかが10分

たかが日曜の朝かもしれませんが

積み重ねると本当に

大きな差になります

「千里の道も一歩から」

「塵も積もれば山となる」

まずは小さなところから

心がけて頑張りましょう!