ブログ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ 

2021年 6月 13日 夏前にやっておくこと~森ver~

こんにちは~

森翔汰です!!

今日は題名にあるように

夏前にやっておくことについて

話したいと思います

 

僕はサッカー部に所属していたので

「最後の夏は後悔の無いようにしたい!!」

「部活に力を入れたい!!」

と思っていました。

それと同時に受験までの時間の無さを感じていたので

夏は過去問に専念できるようにしようと思っていました

なので夏前には受講を終わらせ

合わせて問題集や参考書などを

一通り終わらせていました。

過去問が始まれば

問題集や参考書に力を入れることは難しく

復習や解きなおしに

大きく時間を割くことになるので

夏前には

受講

問題集

参考書

は1周は終わらせておくことをおすすめします!!

 

また今までの模試や過去問から

自分できないこと、苦手なこと

をあらかじめ分かっておくことも大事です!!

できないことや苦手なことを

知らなければ

対策や復習もできないので

ぜひやってみてください!!

 

夏は長時間勉強のできる貴重な時期です

頑張って乗り切りましょう!!

富士山ふもとの西湖での写真です

次回は嶌田先生です。

 

 

2021年 6月 12日 夏前にやっておくべきこと~高矢ver~

こんにちは高矢です

 

そろそろ暑くなってきて

かき氷が食べたいです^^

 

今日のテーマは

「夏前にやっておくべきこと」

についてです。

 

受験生にとって

夏は勉強時間を大幅に

確保することのできる

貴重な期間です!

 

要するに、

入試本番前に苦手な分野を固め

得意な範囲の点数を伸ばすことのできる

最後のチャンスです。

 

 

夏休みの重要性は、

学校でも東進でも言われて、

15時間も勉強しろと言われて、

不安になったりしてるかなと思います。

 

不安に打ち勝ちって

夏休みを有意義に、

そして第一志望合格に

着実に近づけるためには、

夏休み前の過ごし方が重要です!!!

 

まず一つ目は、勉強時間をしっかり確保することです。

夏休みには15時間勉強が目標ですが、

勉強しても勉強しても時間が足りません。

夏休み以降は、

ほぼ二次の演習がメインで

共通レベルに触れられる

時間を作ることが難しいので、

8月末の共通テスト本番レベル模試で

合格点をとれるように

しておくと安心です。

そのためには、

共通テストで

苦手な範囲を残さないようにすること

全体的な演習量

必要になります。

苦手な範囲残さないこと

全体的なレベルアップをするためには、

膨大な量の勉強をしなければいけなくなり、

1日15時間では足りなくなります。

 

でも、

「明日から夏休みです。」

といわれていきなり

15時間も勉強できるようにはなりません!!

この夏休み1ヶ月前を切った6月からは、

1分1秒でもいいので

少しずつ1日の勉強時間を増やしていってください。

焦らずできる範囲でいいので、

ちょっとでも勉強量を確保できるように

1日1日を大切にしてみてください!

 

次に、

勉強面に関して

夏休み前(7月末)までに

共通テスト10年分を復習まで

しっかり取り組むことが大事です!

夏休みからは、

二次私大の対策がメインになります。

そのため、

共通テストの点数をあげるために

専念できるのが、

7月末までになります!

学校との両立大変だとは思いますが、

1週間に1年分、

できなかったところの大門別で

固めるというのを繰り返しましょう!!

 

焦りすぎず一歩一歩頑張ろう!!!

夏と言えば、花火ですね~~

受験生の時、見に行けなくて花火大会の音だけで楽しんでました笑

今年は行きたいな

明日のブログは同じく

「夏休み前の過ごし方」森先生です!

 


2021年 6月 11日 夏前にやっておくべきこと

こんにちは!
最近雨の日が少し減ってきましたね☀️
夏が近付いてきてるのを感じて
そわそわしています?
皆さんは今年の夏はどう過ごす予定ですか?
充実したものにしてくださいね〜

さて今日のテーマは
「夏前にやっておくこと」
です!

夏休みは受験の天王山、などと
よく言いますよね
実際、普段の学校生活がなく
ある意味自由な時間の多い期間です
特別な期間であることは間違いないでしょう

そんな夏休み前にやっておくこと
受験生の皆さんは
まず
共通テストの過去問(試行調査等含)を10年分
終了させましょう!!

共通テストは受験に直接関係ないし、、
と考えている人、いませんか?
確かに受験に使わない人もいるでしょう
私大入試のみで受験が終わる人もいるでしょう

しかし
共通テストレベルの問題が満足に解けず
私大入試の問題が解けるでしょうか?
私大入試の問題と戦う力を
証明するうってつけのチャンス
それが共通テストになるのではないでしょうか

たかが共通テスト、と侮っていては
この先高い壁にぶつかるかもしれません
必ず、必ず
過去問演習を行いましょう!

次に低学年生のみなさん
門前仲町校のみなさんは、8月末までに
終了させるべき受講があると思います
しかし、受講以外にも自分でする「受験勉強」は
必ずあると思います

まずは
夏休みに各科目何をどれだけ行うか
を明確にしましょう!
問題集なら何単元進めるか、など
とにかく具体的なものです

来る6/13には全国統一高校生テストがあります
その結果を受けて、今度は8月にある
共通テスト本番レベル模試
で何点取るか
そのためには何が必要か
逆算して夏休みの勉強の計画を立てましょう!
計画なしに夏休みに突入するのは
とても危険です⚠️
しっかり頑張りましょう!

 

さて、長々と話してしまいましたが
以上がわたしの考える
夏前にやるべきことでした!

明日も高矢先生が
夏前にやるべきこと
のテーマでお話してくれます!
チェックしてみてくださいね☺️

 

 

 

 


 

 

2021年 6月 10日 全国統一高校生テストについて~田中ver~

こんにちは!!

田中優です。

もう一年も半分終わっているなんて、早いですね。

今日は全国統一高校生テストについて

話していこうと

思います。

全国統一高校生テストは、高校生は

誰でも無料で

受けることのできる模試です。

東進ハイスクールに入っていない生徒も

受験することができるので

とてもオススメです。

私も東進ハイスクールに入る前、

高校2年生10月に

全国統一高校生テストを受けました。

私はこの模試を受けて

大学受験について考えるきっかけになりました。

学校の定期テストでは

比較的良い成績を取っていたのですが、

この模試を受けて、自分がちゃんと

理解して問題を解くことができていないことを

知りました!

大学受験には、大学受験用の対策があり、

範囲も教科書のほぼ全部であることを

感じました。

そのため、大学受験に対して

勉強しようと決めた

きっかけでもあります。

だから、少しでも多くの人が

この模試を受けて、

自分の成績を知るきっかけ

なったら良いなと思っています!

受験をする生徒は、

時計を忘れずに、

全力を尽くしてください!!!

クリームソーダと言えば夏ですね。

次はテーマ「夏前にやっておくべきこと」で富士原先生です!!

 

2021年 6月 8日 全統に向けて~床嶋ver.~

こんにちは

全国統一高校生テストまで、

残り1週間を切っていますが、

みなさん模試対策

しっかりやっているでしょうか。

受験勉強といえば

予備校や塾で授業を受ける風景を

思い浮かべる人が多いですが、

本来は徹底した演習で

苦手を潰していくのが

受験勉強というものです。

(但し、なにもわかっていない分野を独学で理解するのは

難しい上に時間がかかるので、

そういう場合は授業を受ける必要がありますね)

さて、

全統に向けてというテーマですので、

模試対策に関連して。

共通テスト本番レベル模試も、

全国統一高校生テストも、

本番の共通テストでさえも、

同じ範囲から出題されています。

特に数学や理科が分かりやすいですが、

結局毎回出題されている分野や公式があり、

それを理解していれば

必ず解くことができます。

それができれば苦労は

しないと思うでしょう。

私もそう思いますが、

最近見かけた一言に、

「例題は解けるけど

応用になると解けないというのは

単純にそれに対する理解が不足している」

というものがあります。

なるほどなと思ったら、

早速模試対策の勉強に戻りましょう!

床嶋

次回は「全統に向けて」で、中西先生です!