10月 | 2017 | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ 2017年10月の記事一覧

2017年 10月 14日 全国統一高校生テストに向けて ~進士ver.~

こんにちは!

気温の変化についていけず、若干体調が悪い担任助手の進士です(^^)

寒さには非常に弱いので、今日ヒートテックをおろしました…

そろそろ風邪が流行りだす季節です。

受験生のみなさんは、体が資本!

食事、睡眠に気を配って、万全の体調で毎日勉強しましょう!

(校舎は常に空気清浄機が稼働しているので、乾燥を気にせずガンガン音読出来ます!笑)

さて!今回のテーマは「全国統一高校生テストに向けて」ですね!

僕からは受験生に向けて、過去問演習の話を織り交ぜつつ書きたいと思います。

今、受験生のみなさんは毎日毎日

二次私大の過去問

をやっていると思います。

おそらく、今まで解いてきた問題の中でも、トップクラスに難しい問題に挑戦しているのではないでしょうか?

しかし、全国統一高校生テストはセンターレベルの模試。

「難しい二次私大の問題を毎日やっているんだから、センターなんて余裕でしょ」

と思っている人、全統で大ゴケします。

そもそも、センターと二次私大では、使う頭が違います。

二次私大は、センターよりも若干時間的余裕がある中で、頭の中にある複数の知識を組み合わせて答案を作成する

「論理的思考力」

センターは、時間制約が厳しい中で、素早く頭の中の知識を(しかも単一な)引き出す

「情報処理力」

が求められます。

もちろん、センター以上に時間制約が厳しい大学もありますし、センターにも論理的思考力が求められる問題がありますが、

基本的には、センターと二次次第では、使う頭が全く違います。

そのため「難易度の高い二次私大対策が、センター対策を兼ねる」ということはありえません

全統の前は、きちんとセンター演習の期間を確保するようにしましょう!

ちなみに、全統の結果をもとに出願校選定の面談をする場合もあります。

良い結果が出ることを期待しています!

進士

 

2017年 10月 13日 受験生だった頃の話 ~髙橋(浩)ver.~

こんにちは、担任助手の髙橋です。

今日は一気に冷え込みましたね~

昨日との寒暖差が大き過ぎて

ビックリしちゃいましたよね笑

寒暖差が大きいので、

風邪を引かないように気をつけましょう!

そんなことはさておき、

今回のテーマは「受験生だった頃の話」です。

懐かしいですね笑

私が受験生だったのは

もう2年も前の話になりますね笑

この頃はまだバリバリ部活生でした。

高校最後の大会に向けて

頑張ってるといった感じです。

夏休みも部活の練習や合宿がありました‥‥

(今となってはいい思い出ですが笑)

部活の引退が遅かったので、周りの受験生、

校舎にいる他の受験生とは勉強時間の面で

大きな差があると思ってました。

これを巻き返すためには

並のことをしていてもダメだなと思ったので、

引退してからは、死ぬ気で頑張りました。

日曜日は朝登校してましたし

学校が休みになってからは

開館時間くらいには

校舎に登校してました。

(お気に入りの席があって、

取られたくないということもありました笑)

もちろん、夜は閉館時間くらいまではいました。

こんな感じですかね

書きたいことが多過ぎて書ききれません笑

もっと書きたいことはあるんですけど、

一番伝えたいことは

部活を勉強しない言い訳にするな

ということです。

部活も勉強も精一杯がんばってください!

 

髙橋

 

 

 

2017年 10月 12日 受験生だった頃の話 ~重富ver.~

こんにちは!重富です!

明日から一気に寒くなるみたいですね(T_T)

 

今回のテーマは「受験生だった頃の話」です!

私は毎日東進にいたのはもちろんのことなのですが、

学校の休み時間、お昼休み、登下校の電車、歩いているとき、お風呂…

使えるスキマ時間は全部勉強に使っていました!

歩いている時間はゴロゴや世界史の年号暗記のCDを聞いていたし、

ドライヤーで髪を乾かしている時間も世界史の地図を見ていました。

 

今の時期は過去問を解いても全然点数が取れなくて落ち込みましたが、

ここで折れたら夏休みあんなに頑張ったのがもったいない!

これから点数が取れるように勉強すればいい!

と自分に言い聞かせてひたすら頑張っていました…。

 

担当だった進士先生(当時、大学1年生笑)やグループの友達にも支えてもらって、

最後まで頑張ることができたんだと思います。

 

いま受験生はかなり辛い時期に入っていると思いますが、

勉強の悩みは勉強しないと解決されません(;_;)

辛いときは先生や友達に頼ってもいいから、

何が何でも最後までやりきりましょう!

重富

 

2017年 10月 11日 受験生だった頃の話 ~湯澤ver~

みなさんこんにちは!

最近は中国とか台湾のドラマにはまってます

湯澤です!

 

今回のブログのテーマは

「受験生だった頃の話」

です。

 

私の受験生だった頃の話は、

結構闇っぽい話です、ごめんなさい。

 

私は高3の時、孤独に勉強していました。

学校でも、あまり話さずに、過ごしていました。

例えば、朝教室に入ってもそのまま誰とも目を合わせずに

参考書を開いて、読んでました。

教室を移動する時も、歯磨きをする時も

古文の単語帳を見てました。

 

絶対に高3には戻りたくないです。

うん、普通に寂しかった・・・笑

 

高3になると、受験のことでピリピリして、

友達との関係も悪化していまいました。

 

みなさんは気をつけてくださいね・・・。

 

湯澤

2017年 10月 10日 受験生だった頃の話~高橋(乃)ver~

こんにちは!高橋です。

今日は全休と言って1日に授業が全く無い日です!

看護学科は、1年生の時しか時間がないらしいので

今年は全休を有意義に使いたいと思います!笑

 

今日は、「受験生だった頃の話」をしたいと思います。

 

受験生の私は、一言で表すと

東進でしか勉強できない人間でした。

家にいても、ついテレビの誘惑に負けてしまい、

学校では友達と話しているか、寝ているかのどちらかでした。

 

だからそのぶん、東進ではたくさん勉強していました。

私は、受講は25番の席、自習は48番の席と

お気に入りの席があったので

だれにも取られたくないと思って

開館から閉館までずっと東進にいました

家では勉強しないので、極力夜遅くなるまで

家には帰らないようにしていました。

お気に入りの席に座ることが出来ると

自然とやる気も起こる変な人間でした。笑

 

昨年のこの時期は、

受講と答案練習講座のおかげで

向上得点がすごい勢いであがっていくのが楽しかったです笑

2ヶ月で100点以上上がっていました。

 

おそらく、受験勉強が人生で1番頑張ったこと

と言えるくらい本気で勉強していました。

大学4年生になったら国家試験のためにそれ以上に勉強すると思いますが…。

 

受験生の皆さんも、低学年のみなさんも

受験が終わった時に達成感で満ち溢れていられるように

なるといいですね!

 

最後までよんでくれてありがとうございました(*^^*)

 

高橋

 

 

 

12