10月 | 2019 | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ 2019年10月の記事一覧

2019年 10月 31日 志望校の決め方〜床嶋ver.〜

こんにちは。

日に日に追加されるレポートや

間近に迫った大学祭の準備で

大変な日々を送ってる床嶋です。

ちなみに首都大学東京の大学祭は

11/3〜5です!ラーメン研究会に

ぜひ来てください(宣伝)

下の画像は試作会の時のものです!

店の味と遜色ない程に美味しかったです

さて、

志望校の決め方というテーマですが

ひとつだけ考えて欲しいのが

「大学の偏差値に囚われずに

その大学の学部でなにを学ぶのか、

どんな良いところがあるのか」

ということです。自分の志望校が

なんとなくある人

特に良く考えてください。

例えば私の在籍している

システムデザイン学部

機械システム工学科では、

知能機械コースと生体機械コースに

分かれます。生体機械とは、

大きいものでは臓器の研究、

小さいものでは細胞の研究まで

しています。

この学科に入ってくる人の大半は、

生体機械について

何も知らないまま入ってきますが、

きちんと調べた上で

志望して入ってきた人は、

今も自分のやりたいことに向かって

努力し続けています。

みなさんも、東進生は担任助手に、

東進生以外もぜひ一度校舎に来て

相談してみてください!

床嶋

 

2019年 10月 30日 どうやって志望校を決めたか

こんにちは!

この前、弾丸で大阪に行ってきた

浜西です。

やっぱり本場の串カツ、たこ焼き

最高でした!

さぁ今回は僕が

どうやって志望校を決めたかを

紹介したいと思います。

まず僕は高1のときに

文理選択で、

学校の先生に

あなたは国語ができなさすぎるから

理系の方が良いと言われて、

理系クラスに進みました。

そして高3の春になって

そろそろ受験勉強を始める時に

理系でもどういう学部を目指すかは

決めていませんでした。

なので時間をとって考えた結果、

今通っている建築学科

目指すことにしました。

建築学科を選んだ理由は

研究や実験は好きではなく、

なにかを作ることが好きだったから

です。

理系といえば研究や実験という

イメージがありました。

高校の授業での実験などは

あまり好きではなく、

昔からレゴやジオラマなど

なにか模型みたいなものを

作るのが好きでした。

建築学科はそれに近い授業があったので選びました。

志望校が決まっていないみなさんも

なにか自分の好きなことから

学科選びをしてみても

良いかもしれません。

もうこの時期ですか。早いですね。

浜西

 

 

 

 

2019年 10月 30日 志望校の決め方

中間テストと課題に追われて

今日までかなりハードワークだった越野です

今週のブログのテーマは

「志望校の決め方」です!

「これなら絶対学び続けられる!というものにする」

が1番大事だと思います。

現に今私が通ってる学科は、

ものを作ったりするのが嫌いであれば

かなりきついところがあると思います。

まず高2のときにある文理選択は

わたしは小学校の頃から理系だな

と思っていたので、

迷うことなく理系を選択しました。

志望校はずっと早稲田の建築にしてました。

建築にはすごい興味があって、

変わった建物とかみたりとか

家のリフォームする番組をみるのが好きでした。

自分の家を設計して建てるのが

夢だったんですよね〜

でも、今いる学科は総合機械工学科です!

まあなんでこの学科を選んだのか、、

建築はどこいったの!?

って思いますよね

ものを作るのがすきだからっていうのが根本にあるのですが、

将来、就職のことを考えたときに、

建築学科にいって一級建築士の資格とって、、

などと考えたときに建築士としての仕事はあるのかなどを考えて、

学科を変えました。

大学に入って授業を受けると、

こんなこと授業するの!?

など予想もしてなかった授業がたくさんありました。

身近に自分が行きたい大学や

学部に通ってる人がいたら

その人に聞くのが1番良いと思います!

 

越野

2019年 10月 29日 志望校の決め方 ~根来ver.~

 

 

こんにちは

最近めっぽう寒くなってきてますね

夏(インド)に比べたらより一層寒い

さて、今回のテーマは

志望校の決め方

自分は主に3つ

あるのかなと思います

1.自分は〇〇を学ぶ

2.将来のこと考える

3.特にない

だから(だけど)

この大学(学部)に入りたい!

という感じでしょうか?

志望校の決定は

今後の自分の勉強を左右します

どれくらい入りたいかという思いで

勉強モチベが変わります

思いがあれば

邪道も突き進めます

逆に志望校(動機)が曖昧だと

志望校変えざるを得なかったり

大学入ってからが大変だったり…

なので志望校は

何をしたいか・何をすべきか

という感じで選ぶといいと思います!

大学レベルで選ぶもよし

学部で絞るもよし

逆に「何をやりたくないか」で

切り捨てながら考えるのもあり!

先輩に相談も凄い良い

色々質問疑問難問あったら

是非聴きにいらしてください!

 

 

 

↑そして僕はここに通ってます

 

2019年 10月 27日 この時期やっていた勉強・やっておけばよかったこと~板東ver.~

 

こんにちは~

最近やっと自動車学校の

仮免許が取れた

板東です。

 

今回のブログテーマは、

「この時期やっていた勉強

・やっておけばよかったこと」

です。

 

1年前の板東は、

ひたすら答練と過去問を解いて、

解説授業を見て復習して、

というサイクルの繰り返しでした。

科目的には数学

特に苦手だった数Ⅲの強化に時間を割いていました。

過去問復習ノートも、

数学にいちばん力を入れて作っていた気がします。

 

その成果もあってか、第一志望の筑波大入試では

数学の得点率75%を達成しました!

併願私大の東京理科大学理工学部合格も、

この時期の数Ⅲの強化がなければ

達成できなかったと思います。

 

逆に、「やっておけばよかった」と思うのは、

英語です。

板東の筑波大不合格の敗因は、英語にあると思っています。

僕はこの時期、英語の答練の復習を

しっかりと行なっていませんでした。

(時間的に行う余裕がなかった、というのもありますが)

長文読解のでき具合が

出題分野によって大きく異なるような不安定な人は、

この時期の長文演習・復習を

ていねいに行なうことをおすすめします。

 

せっかく物理や数学を必死に頑張っているのに、

英語で足をすくわれてしまうのは

もったいないですよね…

 

今の二次・私大の勉強の成果が、

まずは11月の有名大・難関大模試で

存分に発揮されることを

期待しています!

 

「努力は決して裏切らない」

センターまであと3ヶ月弱。

みなさん本気で努力できますか?

 

板東