2月 | 2021 | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ 2021年02月の記事一覧

2021年 2月 28日 ラストメッセージ

こんにちは!
今日で2月も終わりですか、早いですね、、?
受験生のみなさん、2月はどんな1ヶ月だったでしょうか
きっと目まぐるしいものだったでしょう
人生で一番濃い1ヶ月だったかもしれませんね

今回のブログのテーマは
「ラストメッセージ」
受験生のみなさんへ向けてです

(これに関しては毎年全く同じことを話しています
もし去年見た人がいたらごめんなさい?)

 

まだ受験がひと段落ついていない人は
門前仲町のスタッフが毎日書いているので
終わってからゆっくり読んでもらえると
嬉しいです?

まずは結果がどうであれ
本当にお疲れ様でした
受験は本当に難しいもので
人によって様々な終わり方をしていると思います

そんなみなさんに伝えたいことがあります
それは
大学受験はゴールではない」
ということです

きっとほかのところでも聞いたことがあるでしょう
わたしも高校の先生に言われたことが
いまでも心に刺さっています
それは大学生になってからより心に深く刺さりました

 

大学は未知の世界になることでしょう
高校生まではルールや規則など
守るべきものがとても多いです

何故か

それは「生徒を守るため」です

その規則がなくなるということはどういうことか

それは「責任を持つ」ということです
自由には常に責任が伴います

 

ご存知ですか?
本来、高校生までは「生徒」
大学生になると「学生」
という呼ばれ方をします

生徒は「教育を受ける
学生には「学業を修める」
という意味があるんです

全然違いますよね、、笑
前者は受動的ともとれますが
後者はかなり能動的ですよね?

 

つまり、大学生になったら
自分で多くのものを得る必要があります
そのためにたくさん動かなければいけません
もちろん、友達と旅行に行ったり
今までできなかったことを楽しむこと
これも立派な勉強の1つですよ^^

 

大学生は社会人になる準備をするための
最終段階です
これが何を意味するかはお分かりですよね?

 

自分の描く理想像に向けて
たくさんたくさん色んなことを経験してください!

これからも応援しています!
これから先の人生が幸せなものとなりますように

 

 

あしたのブログは

のあ先生の「ラストメッセージ」です!!

 

 

早く新型コロナウイルスが治まって
みなさんも色んなところに行けますように
(写真は大学生になってから行った
わたしの中で一番きれいだった景色です笑)


 

 

2021年 2月 27日 ラストメッセージ

こんにちは!

中西です。

今回はラストメッセージ

ということで、送りたいと

思います。

とりあえず、今まで

お疲れさまでした。

今年はコロナで4,5月あたり

校舎が閉まってしまうなど、

大変な年でした。

そんななか、最後まで

戦い抜いたみなさんはすごいと思います。

そして進学先ですが、

志望校に行ける人、

そうではない人いると

思います。ですが、ご存知の通り、

大学受験は通過点でしか

ありません。

この4年間をどう過ごすかで、

また未来は変わります。

この4年間は今までと違って、

自分で自由に時間が使えます。

ひたすらスポーツをやってる人、

バイトをしている人、

世界を飛び回っている人、

たくさんいます。

全てはみなさん次第です。

まずは自分のやりたいことは

何なのかを改めて考えてみる

ことが重要だと思います。

そして、

どうやって取り組んでいくのか、

それが分からなければ僕たちに

聞いてください。

ちなみに僕は、

英語の勉強と

いろいろな遊びが

してみたかったので、

それを今頑張っています。

英語に関しては、

大学の中でも

授業が豊富なところを

選んだので、

それで頑張っています。

いろいろな遊びに関しては、

高校まで部活1本だったので、

たくさんある時間を

有効活用するために

取り組んでいます。

その他にも、

いろいろな方面で頑張っている

担任助手がいるので、

話を聞いてみて下さい。

いつまでも

みなさんを応援しています。

次は富士原先生からの

ラストメッセージです。

 

 

 

2021年 2月 26日 受験生へラストメッセージ!~川井ver~

こんにちは!

川井です!

2月ももう終盤ですね

もうすぐ暖かくなると思うと楽しみです!

 

さてさて、

昨日の国立大学の前期試験で

受験を終えた人が多くいると思います。

本当にお疲れさまでした!

長い受験をよく乗り越えました!

 

今回は

長かった受験を乗り越えた皆さんに

メッセージを送りたいと思います!

第一志望に受かった人も

思うように結果が出なかった人も

たくさんいると思います。

全員に共通して言いたいことは

「応援される人になれ」

ということです。

 

人間は一人では生きていけません。

日常生活でも、

何か困ったとき、

常に人とのかかわりの中で皆さんは生きていると思います。

受験だってそうだったはずです。

だからこそ、

皆さんにはこれからの人生では

勉強で培える学力だけでなく、

困ったときに周りの人がそっと

応援してくれるような

人としての力も

大事にしてほしいなと思います!

 

第一志望合格に向けて

一生懸命努力してきた

皆さんなら

大丈夫だと思いますが、

これからも

その姿勢を忘れずにいてください!

4月からも頑張れ!!

大学生になったら色んな所に遊び行ってね!

 

明日は

中西先生からの

ラストメッセージです!

僕以上に皆さんに思い入れがあると思うので

感動的なメッセージを期待しましょう!

 

 


2021年 2月 25日 国立へのメッセージ ~from根来~

どうもこんにちは!

お久しぶりですね

なんとか大学2年生を終えた

根来です!

 

他の担任助手のメッセージを

読むと分かるように

みんな応援してます!!

それぞれ伝えたいメッセージがあります

とにかくみんな

頑張った

だからこそ

自信持って挑んでこい

ほんで

合格できる!

そして

応援してるから!!

みんなこう思ってます

僕もそのうちの一人です

これに加え僕は

別視点から

メッセージを伝えられたらなと

思います

 

 

いよいよですね

いよいよ本命の国立です

緊張、不安、心配

色々負の感情があると思います

ただもうここまで来たら

楽しんでください!

僕は楽しめなかった人です

緊張や部屋の暑さ

顔だけ知ってる人が後ろの席だったり

他塾の応援が多くて圧倒されたり

試験時間遅れたり…

嫌な思い出ばっかです

逆に併願校は

ワクワクしていました

問題解きながら

脳内で

「ヒャッホーウ!」

わからない問題も

「わっかんねー!!」

てな感じで解いてました!!

だから受かったと思ってます

じゃあもう皆さんは

楽しむしかない!!

マジでみんな

楽しんでこい!!

 

ここまで来たら

楽しんだもの勝ち!

みんなの笑顔待ってます

 

 

 

だるまは

見守っている!!

次回は

川井先生で

ラストメッセージです!!

 

 

2021年 2月 24日 国立へのメッセージ~床嶋ver.~

こんにちは、床嶋です。

いよいよ国公立大学前期試験ですね。

私も丁度3年前に南大沢に行った時のことを思い出しております。

緊張でどの食べ物も喉を通らず焦燥した記憶があります。

今ではいい思い出です。

さて、

応援ということなので、皆さんの勇気に繋がるような一言で締めようと思います。

国公立の前期試験というのは、全員1人1回しか受けれません。

当たり前ですが、それぞれの実力で受ける大学を変えているので、

皆さんと他の受験生とでは、大して実力に差がありません。

その中で明暗を分けるのは、直前までの勉強の成果です。

共通テストが終わってから受験直前まで、実はかなりの時間がありました。

その中で「共通テストが思ったよりできた/できなかった為

サボり気味になってしまった」部類なのか、

「共通テストから切り替えて

しっかり勉強できた」部類なのかで

殆ど決着がついています。

孫子の兵法には「勝敗は、戦う前に決する」という言葉がありますが、

コンディションさえ問題なければ、

後者の皆さんは絶対に合格できます

最後まで諦めず文法や公式、

単語を覚えておきましょう。

応援しています。

床嶋