おすすめの先生、授業~高矢ver~ | 東進ハイスクール 門前仲町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2021年 6月 18日 おすすめの先生、授業~高矢ver~

 

こんにちは、高矢です

 

そろそろ5日前の

全国統一高校生テスト

の結果が見始められるかと思います!

喜んだり落ち込んだりするのもすごく大切ですが、

一喜一憂し過ぎずこっから先

受験の天王山の夏

が控えているので、

前を向いて頑張っていきましょう!!!

 

今日は東進のおすすめの授業紹介です!!

私の一押しの授業は、

やまぐち先生の

「スタンダード物理」

です。

なぜこの講座を推しているのかというと、

受講のおかげで

センター試験の点数が

70点も上がったからです!!!

 

定期テスト対策や問題集に取り組んでいたのに、

同日受験で物理が全くできず、

物理の総復習をしたいと高3の春にこの講座を取りました。

PART1(20コマ)

PART2(20コマ)

原子原子核(5コマ)

の3つに分かれているのですが、

3月の定期テスト後に入学して、

5月初めあたりまでで

この3つの講座を終わらせました。

やまぐち先生の授業では、

「物理の目を鍛える」

ことに重点を置いています。

物理は、

エネルギー保存則や運動方程式など、

いくつかの法則を人に説明できるほど

理解できるようになること

が重要です。

ただ

物理をやってて陥りがちなのが、

公式の丸暗記です。

例えば、

F=maという公式を覚えても、

Fが何か、何でmとaの積がFになるのか

はよくわかってないと思います。

この状態だといくら問題演習を積んでも、

成績は伸びません

かつての私がそうでした。


しかし、

何でその法則が成り立つのか

というところまで突き詰めて考えると、

現象が理解できるようになります!

それがやまぐち先生の言う「物理の目」です。

物理の目が鍛えられたら、

あとは問題演習をした分だけ点数が伸びます。

間違いないです。

 

Jとかvとか沢山の記号が出てきて、

物理むずっと感じる人が多いと思いますが、

先生は難しい数式を扱って

授業をしてくれるのではなく、

図や絵を使ってイメージでの説明

なのでとても分かりやすかったです!

そのため、

問題集もだんだん解きやすくなってきました!!

点数が1年間で大幅に上がったのは、

やまぐち先生の授業で「物理の目」を鍛え、

圧倒的な問題演習を積んだこと

にあると思います!!

 

ただこの講座を、

受験生でいまの時期から

取る生徒は少ないと思うので、

高3生向けにもう一つ、

これからの時期に合った授業紹介

をしたいと思います。


東京工業大学を第一志望にしている人向けの

「東工大対策化学」です!

何といっても講座の内容がとっても身になりました。

 

各大学にはよく出題される頻出分野があります。

また出題方法

例えば「次の選択肢から正しいと思うものを1つまたは2つ選べ。」

のように大学によって特徴があります。

その出題傾向に沿った講座で、

分野の総復習をし、

その後分野ごとに過去問から引っ張て来た問題演習

を行うものでした。

もちろん授業がついていて、

総ざらいができ抜けがないかの確認にもなりました。

このテキストが、

東工大に特化したまとめノートのようになっていて、

1冊仕上げたら化学は怖いものなし

というところまで引き上げてくれました。

本番の試験会場にも

いつも愛用していた

教科書、化学図録、重要問題集とともに

このテキストを持って行ったくらい信頼してました(笑)

 

こんな感じで私の授業紹介は以上ですが、

まだまだ他の担任助手からの他教科からのおすすめがあります!

明日は髙橋夏希先生のイチオシ紹介です。

夏希先生は文系なので、

文系科目の紹介をしてくれると思います!

 

東進の授業について興味を持ったら、是非門前仲町校に足を運んでみてください!