おすすめの授業・参考書 | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2019年 9月 16日 おすすめの授業・参考書

こんにちは!

門前仲町校で担任助手をやっております、

曳村です。

校舎の生徒の多くは今、

文化祭の準備や当日の運営で

忙しそうにしているのをよく目にします。

自分も高校の文化祭を思い出してしみじみと

感じています、、

改めて考えても、

3年間の高校生活はあっという間でした。

きっと、大学での4年間は

もっと早く感じるんでしょうね…

働きたくないです。

 

今週のテーマは

「おすすめの授業・参考書」です。

私は受験生のときは日本史選択でしたので、

日本史のおすすめ授業を

紹介したいと思います。

私のおすすめは、こちらの

「日本史ラストプラスα」という、

日本史の重要な点をまとめた授業です。

日本史のスペシャリストである

金谷先生の授業はもちろん、

何と言っても、

このテキストがかなり使いやすいです。

残念ながら中身はお見せできませんが、

各時代ごとのまとめ頻出の年号

間違いやすい漢字など

受験当日、会場にこれを持っていけば

十分なくらい充実しています。

 

また、授業や参考書ではありませんが、

毎年12月初旬に実施される、

地歴千題テスト

もかなりいいコンテンツです。

実施当日には1000題全て記述の、

テストを実施します。

かなり疲れはしますが、

解けなかった問題を中心に復習すれば

センター試験や二次試験に向けて

自分の弱点を確実に潰していけます。

詳しい形式や内容については、

時期が近づいたらまたお知らせします。

 

以上2点が私のすすめです。

日本史は暗記科目です。

やればできるようになります。

もしできるようにならなくても、

それは覚え方が違うだけかもしれません。

センター試験本番まであと120日ほどと

なりましたが、最後まで気を抜かず、

後回しにしないように

頑張っていきましょう。

 

曳村