ラストメッセージ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2021年 2月 28日 ラストメッセージ

こんにちは!
今日で2月も終わりですか、早いですね、、?
受験生のみなさん、2月はどんな1ヶ月だったでしょうか
きっと目まぐるしいものだったでしょう
人生で一番濃い1ヶ月だったかもしれませんね

今回のブログのテーマは
「ラストメッセージ」
受験生のみなさんへ向けてです

(これに関しては毎年全く同じことを話しています
もし去年見た人がいたらごめんなさい?)

 

まだ受験がひと段落ついていない人は
門前仲町のスタッフが毎日書いているので
終わってからゆっくり読んでもらえると
嬉しいです?

まずは結果がどうであれ
本当にお疲れ様でした
受験は本当に難しいもので
人によって様々な終わり方をしていると思います

そんなみなさんに伝えたいことがあります
それは
大学受験はゴールではない」
ということです

きっとほかのところでも聞いたことがあるでしょう
わたしも高校の先生に言われたことが
いまでも心に刺さっています
それは大学生になってからより心に深く刺さりました

 

大学は未知の世界になることでしょう
高校生まではルールや規則など
守るべきものがとても多いです

何故か

それは「生徒を守るため」です

その規則がなくなるということはどういうことか

それは「責任を持つ」ということです
自由には常に責任が伴います

 

ご存知ですか?
本来、高校生までは「生徒」
大学生になると「学生」
という呼ばれ方をします

生徒は「教育を受ける
学生には「学業を修める」
という意味があるんです

全然違いますよね、、笑
前者は受動的ともとれますが
後者はかなり能動的ですよね?

 

つまり、大学生になったら
自分で多くのものを得る必要があります
そのためにたくさん動かなければいけません
もちろん、友達と旅行に行ったり
今までできなかったことを楽しむこと
これも立派な勉強の1つですよ^^

 

大学生は社会人になる準備をするための
最終段階です
これが何を意味するかはお分かりですよね?

 

自分の描く理想像に向けて
たくさんたくさん色んなことを経験してください!

これからも応援しています!
これから先の人生が幸せなものとなりますように

 

 

あしたのブログは

のあ先生の「ラストメッセージ」です!!

 

 

早く新型コロナウイルスが治まって
みなさんも色んなところに行けますように
(写真は大学生になってから行った
わたしの中で一番きれいだった景色です笑)