全統について | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2020年 5月 26日 全統について

こんにちは!

 

緊急事態宣言が解除されましたね。

普段TVをほとんど見ない生活を送っているので

全然知らなかったです。いやお恥ずかしい、、

所謂社会科目が大の苦手なのですが頑張って勉強します笑

 

さて今回のテーマは

「全統について」

です!

 

全国統一テストの詳細については

わたしより前にブログを書いてくれている人がいるので

そちらを参照してください(・ω・)ノ

 

わたしがお話したいことは、

わたしが高校生のときに感じたこと

担任助手となってから感じたこと

です!

 

 

まず高校生のときに感じたことですが、

成績表がとても見やすかったです!

普通の模試だと、科目毎に何点とれていて、平均点がこれくらいで~

などが書いてあると思いますが

東進の模試では

「自分の志望校に合格した先輩が

この時期にとっていた点数」

まであと何点か、教えてくれます!

なのでその後の勉強の方針を決めるのにすごく役立ちました。

 

今、自分に足りないものは何か?

可視化するのにこれ以上のものはないと思います!!

 

 

次に、担任助手になってから感じたことですが、

センター試験/共通テストの練習に非常に最適である

ということです!

 

まあ当たり前といえば当たり前なんですけど、、笑

この模試でいかに点数をとれるかが本番の点数にも大きく関係してきます。

実体験や生徒さんたちを見ていてもすごく感じます。

なので、高2の冬から、高校3年生になってから、、などと言わずに

低学年の頃からこつこつと模試を受けて

成績を伸ばしていくことがとても大切に感じます!

実際、高1高2の頃の自分は

そこまで模試の重要性に気付けていなかった

と思い後悔しています、、、

 

このブログを読んでくださった方には

今回の全国統一高校生テストから継続的な模試の受験をしてほしい

と願っています😌

門前仲町校でお待ちしています~

 

楽しかった日の写真を見ることが最近の楽しみです、、笑