受験の話②「受験へ向けた準備」 | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2019年 7月 12日 受験の話②「受験へ向けた準備」

こんにちは、担任助手の曳村です。

実は、担任助手には定期的に研修があって、

そこでは様々な受験の知識をつけて

受験生の皆さんのお役に立てるように

日々頑張ってるのです。

 

受験の話①でお伝えした内容は受験生向けでしたが、

第2回の今回は、高校1・2生向けの

話をしたいと思います。

テーマは「受験へ向けた準備」です!

ありきたりですかね(笑)

今回は主に

1.外国語外部試験利用入試について

2.志望校について

の二つに絞ってお話します。

 

まず始めに、

皆さんは英検を受けたことがありますか?

学校で受けさせられる人も多いのではないでしょうか。

実は、英検はもちろん、他の英語外部試験

(TEAPやTOEFL、TOEICなど)も受験に役立つんです。

2020年の新テスト導入に向けて

4技能の推進が進んでいる背景から、

様々な大学で今制度改正が行われています。

例として英検は2級から出願資格になっていることが多く、

2級の場合は8割換算やスコアに応じて加算、

準1級の場合は9割~満点に換算、

英語の個別試験免除など、

さまざまな恩恵があります。

高校1・2年生で英検を受ける機会がある人は、

受験のためにも、ぜひしっかりと

対策としてみてはいかがでしょうか。

 

次に、志望校についての話です。

夏は志望校について考えるいい機会です。

というのも、夏休み期間中は

多くの大学でオープンキャンパスが行われます。

出店やサークルの出し物など、

その大学の雰囲気を知るには

最適な機会です。

しかし、今回伝えたいのは

出店やサークルについてではなく

「学部主催の説明会」についてです。

説明会では、その学部学科の魅力的なポイントが

凝縮されていて、自分で調べるよりも

より詳しく、役立つ情報が手に入ります。

実はこの説明会、特に国公立は

かなりの人気があります。

一橋大学の説明会は、

アイドルのライブチケットにも劣らないほど

人気があるのだとか(笑)

他にも、模擬授業やオープンラボなど、

より学部に密着した企画が

行われていることもあります。

なので、少しでも気になっている

大学があるのであれば、

まずはオープンキャンパスのホームページを

覗いてみてください。

(ちなみに、立教大学は予約制でした。

興味のある方は予約をお忘れなく!)

 

 

曳村