受験生時代のルーティーン 琢磨 | 東進ハイスクール 門前仲町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 20日 受験生時代のルーティーン 琢磨

こんにちは!

担任助手2年の林琢磨です!

 

本格的に暑くなってきましたね。

受験もヒートアップしていく時期です!

 

今日は僕の受験生時代のルーティーンについて

お話ししたいと思います。

 

僕は理系だったので、毎日勉強初めに

数学の問題を5問解いていました。

これ、結構メリットがあって、

勉強初めの数学5問はいい頭の体操になるんですよ!

5問だけで頭がいい感じにほぐれるので、

その日1日の勉強がはかどってました!

 

もう一つメリットがあって、

数学って意外と時間かかるから

勉強するってなってもどのくらい時間かけていいか

とかってわかりづらいんです。

でも、このように毎日5問って決めることで

他の科目の勉強との折り合いもつけられて

一石二鳥!

 

学力も効率も上げられるルーティーンだと思います。

数学好きな人、数学の勉強方法に迷っている人、

ぜひ試してみてください!!

 

明日は福本先生による

受験生時代のルーティーンです!