地歴千題テストについて | 東進ハイスクール 門前仲町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 24日 地歴千題テストについて

こんにちは!

川井です!

今日はですね!

サンタさん来てほしいな~笑

 

今日のテーマは

「地歴千題テスト」

についてです。

 

東進ハイスクールでは

毎年12月に

地歴千題テスト

というテストがあります。

その名の通り、

日本史や世界史といった社会科目の問題を

1000問解く

テストです。

めちゃめちゃしんどいですよ~笑

 

受験生の皆さんは

このテストに対して

どう思っているでしょうか。

中には

自信満々の人もいるかもしれませんが、

ほとんどの人が

不安な気持ち

なんじゃないでしょうか。

まあ当たり前ですよね。

社会科目はいくらやっても

終わりなんてこない科目です。

不安に思うのもとても分かります。

 

ただ、

このテストは受験本番じゃない

ということを

覚えておいてください。

この地歴千題テストの醍醐味は

受験直前に

知識を総ざらいし

どこができないのか、

どこが苦手なのかを

洗い出すためのテストです。

このテストで

いくらいい点数取っても

どれだけ低い点数をとっても

大事なのはそのあとです。

僕は

高校3年生だった当時、

ここでは言えないような低い点数を

取りました。

でもそれから死ぬ気で復習して

受験本番までに

なんとか形にすることができました。

どんな点数をとっても

一喜一憂せず、

そこから残り少ない期間でどうするか

が大事です。

そのために、

まずはテスト当日に

自分のすべての力を

出し切ってください。

応援しています。

 

明日は田野口先生が話してくれます!

お楽しみに~