地歴千題テストについて | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2018年 11月 21日 地歴千題テストについて

皆さんこんにちは!

担任助手の曳村です。

東進生の皆さん、

12/2(日)は何があるか知っていますか?

ご存知の通り、

地歴千題テストの日ですね。

今回、門前仲町校では

9:00~夜19:00

までのスケジュールで実施する予定です。

これだけの時間をかけて

実施するからには、

何か収穫がなければ

やる意味はありません。

上の画像は

志望校レベル別の目標得点

となるものです。

この目標点を目指して

予習するのはもちろん、

もしこの点数に達しなくても

千題テストは「復習が命」です。

復習をすれば、

1.苦手分野の克服

2.正確な短答記述力

のようなメリットが挙げられます。

1.苦手分野の克服について

千題テストでは、あやふやで書けなかった

知識を発見します。

復習することで

二度と間違えないようにします。

そうすることで、

問題集や一問一答を復習するよりも

遥かに効率的な復習ができます。

2.正確な短答記述力とについて

「覚えていたつもり」の知識は

試験本番では覚えていない物と同じです。

うろ覚えの知識で、間違えた知識は

 要注意 です。

しっかりと復習して、

後悔のないようにしましょう。

 

地歴千題テストは、社会科目の挽回の

最後のチャンスです。

受けたからと言って肩の荷を降ろさず、

復習して完璧にするまで

しっかりとやり抜きましょう。