夏休みの思い出 | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2019年 9月 30日 夏休みの思い出

こんにちは、曳村です。

いきなりですが、今週のテーマは

「夏休みの思い出」です。

いつもであれば冒頭に書く事柄ですが、

今日はメインで書いていきたいと思います。

 

まず、大学生の夏休みは非常に長いです。

私立・国公立共に8月から

約2ヶ月はあります。

7月末はテスト期間なので、

人によっては2ヶ月以上に

なることもあります。信じられませんね。

そんな2ヶ月間の、私の思い出の中でも、

下の3つが特に印象に残っています。

①ホストファミリーと日本で再開したこと

②大阪に住んでいる友達に会いに行ったこと

③がっつりインターン(笑)

 

①のホストファミリーは、

私が去年の夏に行った短期留学で

お世話になったホームステイ先の、

1つ上のホストシスターです。

彼女は日本のアニメが大好きで、

一緒にそのアニメの聖地巡礼をしたり、

スカイツリーに登ったりなど

普段歩き慣れている東京を、

思う存分楽しむことが出来ました。

 

②は一年生のときの学生団体の全国会議で

知り合った友達です。

その友達たちにUSJに

連れて行ってもらったのですが、

関西人はエネルギーがすごいというか、

終始笑わせられっぱなしでした。

 

最後に③ですが、夏休み前から行っていた

インターンに、主に火・水・木曜日と

シフトを増やして入っていました。

週3日でも結構疲れるのに、

社会人の方々は毎日すごいなーと

刺激を受けました。

 

こう書いてみると、2年生の夏休みは

結構充実させることができたと思います。

その分、2ヶ月でもあっという間に感じました。

受験生の皆さんも大学に入ったら、

色々なところへ旅行したり、遊びに行ったり

すると思います。

いつかそのお話を聞けることを

楽しみにしていますね。

 

↓ 以前からご案内していた通り、

置き傘を処分させて頂きました。