夏前にやっておくべきこと~高矢ver~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2021年 6月 12日 夏前にやっておくべきこと~高矢ver~

こんにちは高矢です

 

そろそろ暑くなってきて

かき氷が食べたいです^^

 

今日のテーマは

「夏前にやっておくべきこと」

についてです。

 

受験生にとって

夏は勉強時間を大幅に

確保することのできる

貴重な期間です!

 

要するに、

入試本番前に苦手な分野を固め

得意な範囲の点数を伸ばすことのできる

最後のチャンスです。

 

 

夏休みの重要性は、

学校でも東進でも言われて、

15時間も勉強しろと言われて、

不安になったりしてるかなと思います。

 

不安に打ち勝ちって

夏休みを有意義に、

そして第一志望合格に

着実に近づけるためには、

夏休み前の過ごし方が重要です!!!

 

まず一つ目は、勉強時間をしっかり確保することです。

夏休みには15時間勉強が目標ですが、

勉強しても勉強しても時間が足りません。

夏休み以降は、

ほぼ二次の演習がメインで

共通レベルに触れられる

時間を作ることが難しいので、

8月末の共通テスト本番レベル模試で

合格点をとれるように

しておくと安心です。

そのためには、

共通テストで

苦手な範囲を残さないようにすること

全体的な演習量

必要になります。

苦手な範囲残さないこと

全体的なレベルアップをするためには、

膨大な量の勉強をしなければいけなくなり、

1日15時間では足りなくなります。

 

でも、

「明日から夏休みです。」

といわれていきなり

15時間も勉強できるようにはなりません!!

この夏休み1ヶ月前を切った6月からは、

1分1秒でもいいので

少しずつ1日の勉強時間を増やしていってください。

焦らずできる範囲でいいので、

ちょっとでも勉強量を確保できるように

1日1日を大切にしてみてください!

 

次に、

勉強面に関して

夏休み前(7月末)までに

共通テスト10年分を復習まで

しっかり取り組むことが大事です!

夏休みからは、

二次私大の対策がメインになります。

そのため、

共通テストの点数をあげるために

専念できるのが、

7月末までになります!

学校との両立大変だとは思いますが、

1週間に1年分、

できなかったところの大門別で

固めるというのを繰り返しましょう!!

 

焦りすぎず一歩一歩頑張ろう!!!

夏と言えば、花火ですね~~

受験生の時、見に行けなくて花火大会の音だけで楽しんでました笑

今年は行きたいな

明日のブログは同じく

「夏休み前の過ごし方」森先生です!