定期テストと受験勉強について | 東進ハイスクール 門前仲町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 2日 定期テストと受験勉強について

こんにちは。

もう12月ですね。

一年が終わるのが本当に早いです。

受験生のみなさんは、

共通テストまであと少し。

一秒も無駄にしないで

頑張りましょう。

さて、

今日は定期テストと受験勉強について

話していきたいと思います。

私は定期テストに対しては

毎回本気で勉強していました。

中学1年生のときから、

定期テストの前だけは、

3週間前から

平日5時間

休日10時間ほど勉強をしていました。

携帯を見てしまうとダメだと思い、

定期テスト期間中は親に預かってもらい、

受験生と言われるくらい

勉強していました。

なんでそんなに頑張れたのかなと

振り返ってみると、

定期テストは

勉強の成果が点数に現れるため

楽しかったのだと

思います。

範囲が狭いため

勉強をしたら確実に

点数を取ることができます。

点数が伸びる楽しさを知ってから

私は勉強に対して

楽しさを感じるようになったと

思います。

もちろん友達と遊んだり旅行行ったりすることが

一番楽しいですが、

勉強に対して、

嫌な気持ちがなくなりました。

 

一方、受験となると

点数の範囲は決まっていません。

そのため

勉強をしたら

合格に近づくのは間違えないのですが、

点数が伸びが見えづらいです。

だから、やっても意味ないのかな

勉強嫌だなと

思ってしまう人もいます。

これは私の考えですが、

まずは定期テスト勉強を本気で

取り組むのもありだと思います。

定期テストは他のテストに比べて、

努力が点数に現れると思います。

そのため勉強が楽しいなと思う

きっかになるはずです。

そして、本当に伝えたいことは

受験も勉強をしていれば

合格に近づくということです。

目に見えて点数が分かりづらい受験ですが、

確実に合格には近づきます。

だから、まずは

努力しましょう!

本気で取り組んで、

自分の将来のために

合格をつかみましょう!

応援しています。

田中

明日はふじわらさんで

同じテーマです。