復習の仕方 古文漢文編 | 東進ハイスクール 門前仲町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 6日 復習の仕方 古文漢文編

 

 

こんにちは~!

北川亜理沙  です

 

最近、少し肌寒くなって

服装に困る時期が来ました。。。

でも、食欲の秋運動の秋

食べて動くのに、服装なんて

気にしていられないです!(^_-)-☆

 

さてさて、雑談はここまでにして

今回は、

古文と漢文の復習の仕方について

話していきたいと思います!

 

古文と漢文は 現代文と違い

勉強しなきゃ点数が取れない単元です。

でも、裏を返せば

勉強さえすれば

点数が取れる単元でもあります!

どう勉強したら点数が上がるか定まってない

現代文よりも

全然点数が上がる実感が持てます!

 

林修先生曰く、

一番短時間で点数が伸びる単元は

漢文らしいです。(´゚д゚`)

興味深いですね~

 

ではまず、古文ですが

古文はとにかく

古文単語助動詞ですね。

①文章読解の時に

分からなかった単語・助動詞に印をつけ、

(〇でもなんでも)

それを復習の時に調べて

暗記していくのが良いと思います。

特に、助動詞

何活用なのか、何の意味で

文章中使われているのか完璧に

把握していないもの以外はすべて

印をつけて下さい!

 

②  自分で読解した現代語訳

解答の現代語訳  を比較し、

どこを訳し間違えていたのか

確認をすることもやってみて下さい。

正直、

②をやって一番点数伸びました(^^♪

 

さて、お次は

林先生お待ちかね漢文です!

漢文も、自分で訳したものと

解答の訳 を比較して、

どこを間違えていたのか

確認するのが一番効果的だと思います!

 

さらに、

使っている参考書に

新しく知った漢字とかを

メモしていくのも良いと思います(*´з`)

 

ちなみに、漢文の参考書は

漢文ヤマのヤマ

早覚え速答法

がおすすめです。(^^♪

どっちか完璧にやれば共通テストは

問題ないと思います。

 

この2つの単元に関しては、

やらなきゃ伸びないので

皆さん頑張ってください!!

古文は読めるようになると、

恋愛の物語が多くて楽しいですよ~(^^♪

 

次回は、

嶌田さん  が日本史の復習の仕方について

教えてくれるそうです~!