担任助手になろうと思った理由 | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2019年 9月 15日 担任助手になろうと思った理由

こんにちは!

大学2年生も半分ほど過ぎて、

大学入学当初の思い出を忘れかけている床嶋です

しかし今回のテーマは

担任助手になろうと思った理由

ということなので、

必死に思い出しながら書いています

よく言われる「担任助手になろうと思った理由」は、

自分がしてもらったことを

後輩にもしてあげたい、などが

よく上がります。ですが私は、

当初は自分のスキルアップを望んで

担任助手に志望しました。

理由は幾つかありますが、その一つに

他のバイトを探していた時に

考えたことが上げられます。

当時私は担任助手になる直前、

一応他のバイトも探してみようと思い、

タウンワークなどを用いて色々調べていました。

その時私は何の資格も取っておらず、

どんなに探してもいい条件のバイトは

見つかりませんでした。

一方で、試しに適当な資格情報を打ち込んでみると、

労働量は変わらないのに給金が高いなど、

高待遇バイトや派遣がたくさん見つかりました。

その時に感じたのが、

勉強を頑張って大学に入ったけど、

社会に出れば自分は何の価値もない人間なんだな

という思いでした。

なので実戦経験を積み、

即戦力の新卒として就活を迎えよう、と思い

東進の担任助手になりました。

みなさんもせっかくバイトをするなら、

自身にとって働くこと自体がプラスに

つながるバイトを選んでみてください。

床嶋