東進に入ったきっかけ ~大久保ver~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2021年 3月 13日 東進に入ったきっかけ ~大久保ver~

こんにちは

3月ももう中旬に差し掛かりましたね、、

今日は私が東進に入ったきっかけについて書きたいと思います。

私は高2の1月に東進に入りました。

それまでは国語(現代文・古文)の授業を受けに新宿の河合塾に、

英語の授業を受けに渋谷のトフルゼミナールに通っていました。

ちなみに、河合塾は高2の始めから

トフルゼミナールには高2の6月頃から通っていました。

河合塾を選んだ理由は、

学校の友だちが通い始めていたのと、

高校の近くだったからです。

トフルゼミナールを選んだ理由は、

私の第一志望校の合格者を多数輩出していたからです

しかしながら、この2つの塾に通っていたのにも関わらず、

家からの距離が遠いゆえに

土日や学校帰りに自習をしに行ってませんでした。

また、チューターや担当の人との距離が

遠く、相談を気軽に相談しづらいと感じていました。

これらの理由から、

高3になる前に新しい予備校を

探そうと思い、体験を経て、

東進に入学しました。

東進に入ってからは毎日塾に通うようになり、

勉強の相談も気軽にできるようになったので、

この選択をしてとても良かったと思います。

みなさんも、塾を選ぶときは

どんな環境が一番頑張れるのかを考えて、

選択をしてください!!

明日は高橋先生の東進に入ったきっかけです!

三月 に対する画像結果