東進に入ってよかったこと | 東進ハイスクール 門前仲町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 4月 4日 東進に入ってよかったこと

こんにちは!

大学2年生になりました、段潤菁です。

今日は塾選びに悩んでいる人に向けて話していこうと思います。

 

みなさん、塾探しをしている理由は何ですか?

家だと勉強ができない、

自分で勉強のスケジュールが

立てられなくていつも宿題をためてしまう、

など様々な理由があると思います。

そこで、高校2年生の夏に東進に入学した私が

どのように変われたか、

東進に入って何が良かったかを

説明していこうと思います。

 

私が東進に入ってよかったことの1つ目は勉強時間です。

私は高校2年生の7月に東進に入ったのですが、

それまでは勉強といえば学校の宿題だけでした。

勉強時間は、平日多くて1時間、休日多くて3時間

という生活を送っていました。

この勉強量で大学に受からないなと思って

東進に入ったのですが、

そこで勉強時間が飛躍的に伸びました。

まず平日は部活終わりにも2~3時間勉強、

休日には東進で5~6時間勉強するようになりました。

勉強内容も、宿題に加えて東進で大学受験に向けた受講をしたり、

さらには自習もしっかりするようになりました。

自習内容も担任助手の先生が一緒に考えてくれるので

今の自分にぴったりのものを適切なペースで

進められたと思います。

 

私が東進に入ってよかったことの2つ目は

計画的に勉強ができるようになったことです。

今まで夏休みの宿題は

ぎりぎりまでためるタイプでしたが、

東進に入って担任助手の先生が

宿題も勉強スケジュールに

組み込むように一緒に考えてくれて、

高校2年生の夏休みの宿題を

宿題を夏休みが終わる一週間前までに

終わらせることができました。

 

東進に入ると「担任助手」の先生が

皆さんに寄り添って勉強のことを一緒に考えてくれます。

自分で勉強を進めるのが苦手だなという人は

是非東進に体験に来てみてください!

 

明日はテーマが変わって、根来先生で「自己紹介」です。

お楽しみに~