私がこの時期にやっていたこと等 北川ver~ | 東進ハイスクール 門前仲町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 27日 私がこの時期にやっていたこと等 北川ver~

 

 

こんにちは!

北川亜理沙です。

 

この時期、私はゼミやら

サークルやら中間テストやら

やることがいっぱいでなんだかんだ

忙しい日々を送っています。泣

食費だけで毎日金欠大学生ライフを送り

東進に来て、疲れて寝るという

生活を繰り返してます。

文系大学生暇だって聞いたのに……

 

さて

私の話はおいといて、

今回のテーマ

私が高3のこの時期

    何をやっていたか」 をお話します。

 

まず、今みなさんは

何の科目を重点的にやっていますか?

共通テストまであと1ヶ月ちょっと

となった今、苦手科目をやるのか

それとも得意科目をもっと伸ばす勉強をするのか

各々不安や焦りがあると思います。

 

そこで、引用なんですけど

去年この時期にやっていたある番組で

私の憧れているマーケティング科の人と

皆さんご存じの林修が2人で対話するという

TVで話されていたことが2つあり、

 

1つ目

苦手科目はどんなに頑張っても

得意科目以上に点はとれない。

 

2つ目

よく出てくる帳票での6角形(?)の

グラフのやつは本当に意味がない。

 

ということを2人がとてつもなく共感し

合っているのを目にしました。

2つ目の理由は

人は社会に出たら長所を活かして

活躍すべきであり、短所での勝負はしないからだと

仰っていました。

「何もかもを平均的に表す6角形のグラフは

日本人の考え方であり、世界では通用しない。」

と言っていたので

これを勉強にも活かし

 

苦手な英語はなるべく足を引っ張らないようにして

得意だった(?)国語(特に古文)を

伸ばす勉強をしました。

英語はひたすら長文に慣れるよう

単ジャンを活用し、

古文は過去問で出てきた単語や、

単語帳の下の欄が以外とよく出るので

そこの暗記を完璧にしたりした後

単ジャンをやっていました(笑)

単ジャンしか

やってなくはないですよ~( ̄д ̄)

 

また、この時期!受験本番が近いからと言って

睡眠時間を削らないでください!

東進で寝てしまうのはもったいないです!

日が超える前までに寝るというのを

徹底してください(>_<)

 

本当に応援しています!

 

次回は

低学年生に向けた話を

板東くんが話してくれます!

お楽しみに~