英文法はどう重要なの? | 東進ハイスクール 門前仲町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2021年 7月 20日 英文法はどう重要なの?

こんにちは。山納です。

本日は「英文法がなぜ重要なのか」

をお話しさせていただきます。

英語の点数がなかなか伸びない

という人で、考えられる理由は

大きく分けて二つあって

それは単語力がないor文法の知識が欠如している

の二つです。

センター試験から共通テストへの移行に伴い

文法問題が消滅しましたが

これは文法をやらなくていい理由にはなりません。

文法とは構文を理解するうえで必須なもので

構文を理解できないと

皆さんが受験する難関大の英語長文には

太刀打ちできません。

たとえば仮定法への理解があいまいだった時

それが長文中に出てきて

大意をつかめと言われても

なかなか厳しいと思います。

また、国立を受験する方は

ほとんどの大学で和訳問題が出題され

それは文法及び構文の生半可な理解で

解けるものではありません。

例えば千葉大の2013年度の問題で

the disease has progressed less rapidly in Hawking than in most.

を和訳しなさいという問題が出たことがあります。

これは比較と前置詞をしっかり理解できていないと

解けません。

また無生物主語の文章なので

和訳の際は少し注意が必要です。

これはほんの一例ですが

大学によっては

並び替えが出たり、英作文が出たりと

いろいろな出題形式がなされます。

しかしどれも核心にあるのは

単語力と文法力です。

文法がおろそかになっているなと感じている

生徒はこの夏で勉強しましょう!!

明日は林彩夏先生です。