過去問演習の意義~湘田ver.~ | 東進ハイスクール 門前仲町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 31日 過去問演習の意義~湘田ver.~

こんにちは!

 

担任助手一年の湘田です!

 

夏休みも終盤となり、学校が始まっている方もいるでしょう

 

夏休みで過去問演習を始めた人、これから過去問演習を始める人それぞれ多いと思うので

 

今日は過去問演習の意義について自分なりに話していきたいと思います

 

受験勉強といえば

過去問

というイメージはありませんか

 

受験勉強で過去問はやっはり欠かせないものになってきます

 

しかし

 

なぜそんなに過去問をやることは大事なのでしょうか

それは入試の傾向を知れることができるから

だと思います!

 

傾向を先に知ることで

要点を抑えて対策ができることに加え

 

実際テストはどういう形式で出されるだろうという心の準備も

 

事前にできる

 

入試本番で初めて見るような問題を解くよりも

 

何回も解いたことある形のテストの方が

 

心を落ち着かせて解くことができる

 

こういったメリットから

やっはり過去問演習は大事ていうことが分かりますね!

 

 

過去問演習は問題を知れることと同時に

 

自分の実力も理解できる演習です

 

多くの場合苦手な科目は避けて演習する回数が減ってしまう

 

 

しかし

 

 

最初から過去問を解いていい点数ばかりとれる人なんてほんの僅かです

 

たくさん演習を積んでいく中で点数が上がっていきます

 

なので

 

苦手な科目など意識せず

 

すべての科目をまんべんなく演習できるよう

 

がんばりましょう!

 

次回は田中先生が話してくれます

お楽しみに~