過去問演習の意義 | 東進ハイスクール 門前仲町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2021年 8月 31日 過去問演習の意義

 

こんにちは!

いよいよ八月も

終わりになりましたね。

 

皆さんはこの夏に

どれくらい本気で学習できましたか?

 

毎日妥協せず、

学習しきれましたか?

 

夏休みが終わる前に

この夏の学習を振り返ってみましょう。

 

 

これからの学習の

指針になるはずです。

 

 

明日から夏休みが終わる人も

 

多いと思いますが、

 

受験勉強は続いていきます。

 

 

 

そこで今回は

『過去問演習の意義』

について

 

書いていきたいと

思います。

 

 

この夏に第一志望の過去問を

解いた人が多いと思います。

 

 

『全然解けなかった・・・』

という人が多いのではないでしょうか。

 

 

最初はみんなそうです。

 

 

そこで大切になってくるのが、

『復習』

です。

 

過去問演習は第一志望校に

 

合格するための

 

一番の近道です。

 

 

その過去問を多く解いて

 

傾向を分析することで

 

自分の弱点や過去問の

 

攻略法が分かるように

 

なってきます!

 

 

夏以降も毎日を大切に

 

学習していきましょう!

 

夏もラストスパート!

頑張りましょう!

 

次は『集中力を高めるために』

というテーマで

高矢先生が書いてくれます!

おたのしみに~

 

髙橋