高校生春休みの過ごし方! | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2019年 4月 3日 高校生春休みの過ごし方!

こんにちは、床嶋です

今回のテーマは

春休みの過ごし方ということで、

大学生の春休みを

最初は書こうとしたのですが

語れるほど何かをやったわけではないので

高校生が過ごすべき春休み

書こうかなと思います。

高校生の春休みと言えば

「予習をして先取りしろ」

とよく言われると思います。

しかし自分だけでは

なかなか出来ないものです。

私は、予習はゴールが曖昧だから

実行が難しいのだと思います。

そういう点では、私は予習より復習

重きを置くと良いと思っています

なぜなら、復習には明確なゴールが存在するからです。

例えば数学。ⅠAの範囲が授業で終わったら、

一度センターの過去問を解いてみてください。

「センターの過去問はまだはやい」

「解けなくて当然」

思う方もいるかも知れませんが、

出題範囲は全て教科書です。

つまり、本来は

解けていなければなりません。

勿論、解けないから

受験生は努力するわけですが、

その努力は

高3にならなくても

既習範囲なら出来ますね!

センター過去問が解けるように

なることが、復習のゴールです。

さて、ゴールは明確になったでしょうか。

後はPDCAサイクルです。

受験生になってから苦労しないよう、

今のうちから出来ることをやっていきましょう!

床嶋

東進の大学入試過去問データベース