受験期のストレス対処法 | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2019年 9月 23日 受験期のストレス対処法

皆さんこんにちは、曳村です。

受験期は好きなテレビ番組を見れなかったり、

アーティストのライブに行けなかったり、

睡眠時間が十分に取れなかったりなど

我慢しなきゃいけないことが多いですよね。

他にも、第一志望に合格できるか

不安になったりすることも

あると思います。

様々なことが原因になって、

受験生はストレスが溜まりますよね。

 

私が受験生のときは

受験勉強が始まるのが遅かったため、

不安というよりも焦りの感情の方が

大きかったのを覚えています。

やはり、思うように成績が伸びないことや

周りよりも遅れているという感覚は

自分にとっても大きなストレスでした。

 

前置きが長くなりましたが、今週のテーマは

ストレス解消法です。

私の場合、解消法と言っても、

非常にシンプルなものでした。

1つ目は周りの人より多く勉強することで、

2つ目は人と話すことでした。

 

1つ目について、私が感じていたストレスは

焦燥感からくるものだったので、

周りより多く勉強しているという認識を

持つために、

できるだけ早く校舎に来たり、

平日は学校に早めに行って

勉強したりなどしていました。

2つ目については、

不安なことがあったら

東進の担任助手や、学校の担任に

相談していました。

そうすることで少しでも気持ちが

楽になったと思います。

 

僕のストレス対処法は以上になりますが、

明日以降の担任助手の対処法も

ぜひ確認してみてくださいね!

 

↓ 校舎で貸出中の赤本ですが、

9/30(月)よりリニューアルします!

お楽しみに。