私立一般入試へ向かう皆さんへ! | 東進ハイスクール 門前仲町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2021年 2月 10日 私立一般入試へ向かう皆さんへ!

皆さんこんにちは!曳村です。
既にGMARCHや慶應をはじめとする
私立大学の一般入試が本格化してきました。
 
いわゆる「第一志望校」の入試が
迫っている人も多いのではないでしょうか。
 
今日は
「受験生のときにやって良かったこと3選」
こちらをお伝えします!
 
①入試会場は開場時間に向かう
入試会場、それも第一志望校ともなると
緊張も高まります。
まだ人が少ない時間に入室して、
普段通り自習して
その会場の雰囲気に慣れておくと
緊張し過ぎずに済んだのでおすすめです。
②お昼ご飯は食べすぎない
これは失敗談でもあるんですけど、
調子が悪い日は無理して食べすぎないように
しましょう(笑)
当たり前過ぎてすみません。
③ 受験が終わったら校舎に登校
その日の理科科目や社会科目で出た問題は
他大学や他学部の入試で出題されることが
あります。
僕は日本史選択だったのですが、
六国史の編纂者について答えられず
受験が終わったあと
校舎で復習して完璧にしたら
他の大学で出題されたことがありました。
帰宅すると、人間は自分に甘いので
十分な復習ができないことがあります。
校舎に登校して、目標が達成できるまで
頑張ってみて下さい。
 
受験本番で大切なのは、
「いつも通り」を崩さないこと
だと思います。
 
第一志望校の「試験始め」の合図まで
皆さんは勉強することができます。
最後まで自分の合格を疑わず、
一生懸命頑張ってくださいね!