10月 | 2018 | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ 2018年10月の記事一覧

2018年 10月 31日 大学生になってやっておけばよかったこと 床嶋ver.

みなさんこんにちは。

大祭前日でかなり忙しい床嶋です。

大学生にもなると、

新しいことになかなか取り組めなくなると

感じているのは私だけでしょうか。

そんな私が一番後悔しているのは

ズバリ英語です。

私はセンターで筆記190が

とれるくらいには、

英語に自信がありました。

しかし(だからこそ)慢心して、

大学ではTOEICが必要とわかっていながら

何もせず春休みが終わりました。

現在でもあまり英語に関しては勉強せず、

日に日に英語力が落ちていることを

とても痛感しています。

そんな私だからこそ、受験生に伝えたいのは

「英語を勉強する習慣を、

受験が終わっても続けて欲しい。

自分でできないなら

やる環境(=東進ビジネススクールなど)

に身を置くべき」

ということです。

自分が○学部だから…というのは

もはや関係ありません。

現代に生きている以上、

何かしらで英語と関わるでしょう。

英語力がないことで損はしますが、

英語力があることで損はありません。

私も何かしら始めようと決意しています。

みなさんも、受験が終わる頃に

もう一度よく考えてみてください。

床嶋

今回の写真は、私のサークルが

今回の大祭で出す油そばです。

私のサークルにラーメンガチ勢が

たくさん集っているように、

大学ではやりたいことがたくさんできます。

その為にはやはり大学に

受からなければなりませんので、

残り半年、受験頑張ってください!

2018年 10月 29日 大学生のうちにやっておきたいこと~春原~

 

 みなさんこんにちは!

東京も寒くなっていました。

いよいよ受験という雰囲気が出てきましたが、順調に勉強は進んでいますか?

さて今回のテーマは

「大学生のうちにやっておきたいこと」

です。

これに関してはたくさんありますが、ここでは優先順位の高い2つを挙げます。

それは、英語読書です。

英語に関しては、言わずもがなですよね?

これからのグローバルな時代に英語が話せないとどうなるか・・・。

将来世界でバリバリ活躍しようと考えている人だけでなく、普通に日本で暮らそうと考えている人も英語は必須になります!!

次に読書です。

多くの人は高校まで読書を続け、

大学で遊ぶことに忙しくなるという理由で

読書をしなくなるということが

多いのですが、

です。

逆という言い方は少々誤解がありますが、

大学生こそ読書をすべきなのです。

大学生は多くのことを経験する機会があります。

しかし経験しただけでは意味がありません。

その経験を踏まえて、考え成長することに意味があります。

僕は、その成長のためのヒントは

本にあると思っています。

みなさんも、大学生になったら

本を読みましょう!

読むべき時に読むべき本に

出会えると思います!!

 

2018年 10月 28日 大学生でやっておけばよかったこと

こんにちは!

高橋です。皆さん全国統一高校生テストどうでしたか?

模試の復習は3日以内に終わらせましょう!

 

今日は「大学生でやっておけばよかったこと」について

話そうと思ったのですが

あまり後悔していることがなかったので

大学生活がおわるまでにやっておきたいこと

について話したいと思います。

 

まず、なんと言っても勉強です。

高校生の頃とは違い、

大学生になってからは自分の興味のある分野や

将来の職業に必要な勉強

することができます。

TOEICなどの英語のテストの点数によって、

就職先も決まるらしいので、

勉強は続けておきましょう!

 

大学生は人生で一番自分の

やりたいことに時間を費やせます。

私の学科は平日は授業や課題で忙しいですが

合間を縫ってアルバイトをしたり、

サークルに行って交友関係を深めたり

夏休みは免許をとったり、旅行や留学に行ったりと

みんな有意義に過ごしています。

 

自分が大学生のうちに何をやりたいのか

考えてすごせるといいですね。

 

高橋

写真は何もない荒川キャンパスの最寄りで

発見した小さな商店街です笑

2018年 10月 27日 これが失敗?!大学生でやっておけば良かったこと

こんにちは

最近数学で心を病んでる山田です

大学が再開し

数学の授業の復習をしているのですが

難しすぎる!

数学科を選んだ

高3の時の自分を恨んでいます、、

まぁ将来のために頑張ります、、

さて、気を取り直して

本日のブログですが

テーマは

「大学で失敗したこと」

です!

大学生活を3年間も送っているので

本当に多くの失敗をしてきました

その中でも1番の失敗は

「勉強を

してこなかったこと」

です

はっきり言って

担任助手として

恥ずかしい失敗ですよね、、

生徒には

「勉強しろ」と言っているのに、、

まぁ正確には

「勉強が足りない」

ことが失敗です

高校までは毎日ちゃんと学校に行って

授業を受ければ

単位が取れ普通に卒業できます

でも大学はそうじゃないんです!

特に

理系!

大学の授業は授業に出席さえすれば

単位が取れるものや

理系で多いのが

どんなに授業を受けても

結局はテスト一発勝負

単位が決まってしまう

という授業もあります

僕の大学生活における失敗は

「全てギリギリを

通ってしまったがために

もっと学べたかもしれないことが

学べなかった」

なと思っています。

授業に出るだけ出て

内容はほぼ聞いていなかったり

テストん直前だけ勉強を頑張り

少し経ったら忘れていたりと

もったいないことをしてきました

それに3年生にして気づき

久しぶりに本気で勉強しています

(その結果

毎日寝不足状態ですけどね笑)

高校生のみなさんが大学に合格するために

いま一生懸命勉強していると思います

でも勘違いしないでほしいのは

大学受験で

勉強は終わりでは

ありません!

なんなら将来やりたいことや夢のために

大学に入っていると思うので

大学の勉強こそがメイン

です

もちろん

まずは大学受験に合格してほしいですが

合格した後でもいいので

大学生活や卒業後のことも

考えてみてください

大学の4年間は長いようで

あっという間ですよ!

あ、明日は全国統一高校生テストですね

受験生頑張れ!

 

          

2018年 10月 26日 教養あふれる大人になりたい!

こんにちは!小島です。

めったに体調を崩さない私が

この間化膿性扁桃腺炎にかかり

ダウンしました(泣)

体調を崩すと何もできない辛さを

存分に思い知ったので

インフルエンザ対策の予防接種は

必ず受けようと心に誓いました(笑)

さて今回のテーマは

「大学生のうちにやっておけばよかったこと」

です!

まだ大学生活が1年半残っているので

残りの大学生活でやっておきたいことについて

書いていこうかなと思います

私が残りの大学生活でやっておきたいことは

「読書」です。

たくさんの本を読んで

教養のある大人になりたい

と思います。

というのも、1年生~2年生のうちは

とにかく語学の勉強が忙しく、

大学で履修している科目も語学ばっかり

だったので本を読む機会がほぼありませんでした(笑)

3年生になって、

ゼミ活動を通し一ヶ月で

数十冊の本を読み始めて、

自分の教養のなさにびっくりしたと

同時に読書って楽しいな~と

思うようになりました。

なので残りの大学生活は、自分の専門分野に

限らず沢山の本を読んで

教養あふれる大人になってから卒業を

したいと思っています

オススメの本があったら教えてくださいね~

小島

過去の記事