11月 | 2019 | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ 2019年11月の記事一覧

2019年 11月 30日 東進に入学したきっかけ

こんばんは

今日親知らずをぬいた高橋です

まだ腫れてません笑

 

今日は東進に入学したきっかけについて

話したいと思います。

 

私が入学したのは、高2の12月でした。

きっかけは、周りの友達が続々と

塾に通い始めて、自分もそろそろ

入りたいなと思ったからです。

家ではテレビやスマホという誘惑があって

全く勉強していなかったので、

流石にやばいと思い始めていました。

 

家の近くの方が通いやすいなと思って

探して出てきたのが東進ハイスクールでした。

 

集団じゃなくて、個別で好きな時間に

受講できて当時部活を行っていた

私にとってはとてもちょうど良かったです。

色々な入学のきっかけがありますが、

私が東進に決めた最大の理由は

家からの近さかなと思います。

 

高2の冬は周りの人たちもどんどん塾に

入る時期です。

差をつけないように勉強しましょう!昨日真冬なのにかき氷を食べました

寒かったです:D

 

 

2019年 11月 26日 東進に入ったきっかけ

こんにちは!
最近Amazon Primeを活用しすぎている富士原です!
前から加入していたんですけれども
アニメやら海外ドラマやら
たくさん見られてすごいですね~
ゲーム片手に見るのが最近の至福の時間です笑
ああ、もっとちゃんとした趣味が欲しい。
 
 
さて今回のテーマは
「東進に入学したきっかけ」
ですね。
 
 
入ったきっかけとなったのは
冬期特別招待講習でした。
担任助手の先生がとても優しく、
来るのが楽しかった思い出があります!
 
そしてわたしは、自分から新しい場に飛び込むのが
なかなか苦手なので、東進に入るときも悩み、
「こんなに悩むくらいなら
時間がもったいないし入ってしまえ」
と思い切って入った記憶があります。笑
 
 
予備校に入ろうか悩んでいる…
今のままでいいのか不安…
という人は
是非一度東進ハイスクール門前仲町校に来てみてくださいね~
 
このブログを書こうと思って
生徒時代のファイルを出してみたんですが
先生方の優しさに支えられていたのだなぁと
改めて実感しました。

 

2019年 11月 24日 低学年のうちにやっておいた方がいいこと

こんにちは

最近、年末年始で友人と

日の出を観に行こうとしています。

床嶋です。

 

低学年のうちにやっておいた方が

いいことというテーマですが

私はいわゆる低学年の時期には

受験勉強をしてこなかったので、

私が「やっておけばよかったな」と

思ったことをお伝えしようかと思います。

さて、

私は高2の12月頃から東進に入学し、

そこから高3の6月頃まで

毎日2コマずつ受講をしていました。

受講していたのは主に受験数学や

スタンダード物理、ハイレベル化学ですが

そこで常々感じていたのが、

「学校で既に習ったところが

ほぼ抜けていて、

まずその復習から

始めなければいけない」

ということでした。

これはみなさんにも感じてほしいのですが

同時期に同じ勉強をしていても

基礎が身についている人と

そうでない人では

勉強の効率も、

勉強した結果どれだけ伸びるかも

全然違ってきます。

例えば英語の長文を読むときに、

出てくる単語が9割以上わかる人と

5割しかわからない人では、

長文を解くスピード、復習にかかる時間が

大きく違います。

 

長々と書きましたが、要は

既習事項は完璧にすること」が

低学年のうちにすべきことだと思います。

みなさんの参考になれば幸いです。

床嶋

この写真は以前京都に行った際に

乗った電車です。

 

2019年 11月 22日 低学年のうちにやっておいたほうが良いこと~越野ver.~

こんにちはー!

越野です

今週のブログのテーマは

「低学年のうちにやっておいた方が良いこと」

です

私は13に招待講習を

受けて東進に入学しました!

中高一貫校の私は

なんとなーく中学生活を送り、

付属の大学があるため

なんとなーく成績を取っていれば

大学受験もせずに

そこそこの大学に行けるという

環境に置かれていました。

そんな高13月のある日、

父親に大学受験しろと言われ、

塾に行けと言われ、

招待講習をやってた東進にたどり着きました。

で、まあ、そのまま入学しました

かなり早い段階の入学ですが、

まあこの頃の私はやらされてる感って感じでしたね、、

定期試験を乗り越えるためだけの

付け焼き刃のテスト勉強で成績は

それなりにとれてはいましたが、

定期試験が終わると全部忘れてしまっていました。

こういう人多いのでは、、、?

そんな勉強方法で

中学受験してから高1までの4年間を

過ごしてしまったがために

いざ模式を受けてみると

何も身についていないことに気が付きました、、

そんなことに皆さんにはなってほしくないので、、

前置きがとても長くなってしまいましたが、

低学年のうちにやっておいた方が

いいことは私からは3つあります!

1つ目は

定期試験も大事ですが、

計画的に勉強して、1回覚えたことを忘れないような勉強

をして欲しいです!!

せっかく覚えたのに忘れてしまってはもったいないです!!

その時間でほんとは新しいものを覚えることができたのに、、

なんてなってしまいます。

2つ目は

勉強習慣をつけましょう!

私は低学年のときも毎日校舎に登校してました!

部活が17:30には終わるので

そのまま校舎にきて22:00に帰るという生活

をずっと送ってました笑

ここまですると校舎に行かないで早く家に帰るとなんか気持ち悪いんですよね笑

長期休みなどに早く校舎が開くときは

受験生に負けじと早くいってました。

まあ、これは当時のグルミ同じだった子に

負けたくなくて早く行ってました笑笑

3つ目は

高速基礎マスターの早期修得です!

英語は大事です!!

もう一度言います!

英語は大事です!!

私は低学年から通ってたのにも関わらず

どこか怠惰な部分があったので

英語を高23月までに完璧にすることができませんでした。

私と同じようなことになって欲しくないので

高速基礎マスターは毎日繰り返しやりましょう!

長くなってしまいました、、

今日のブログはこのくらいにしておきます、、笑

寒暖差があるので体調管理には気をつけましょう!

越野

 

2019年 11月 21日 低学年のうちにやってくべきこと~山田Ver~

こんにちは~

最近、やる気が起きない山田です

こういう時期ってありますよね、、

少しでだけ、受験期を思い出しました

さて今回のテーマ

「低学年のうちにやっておくべきこと」

僕といったらやっぱり

「数学」

ですかね

よく英語の重要性は言われますが

数学はその英語と同じくらいに

大事な科目です!

皆さんは知っているか分かりませんが

実は国数英の主要3科目

理社などに比べると

入試で扱う範囲が広いので

早期に完成させておく必要があります

国語や英語は

授業の進みが遅い

都立高校でも

高校2年生までに終わりますが

数学はそうはいきません

理系の人は

数学Ⅲまで

勉強しなければいけません

そのためにも特に理系の人は

数学ⅠAⅡBを完成

出来るようにしてください!

文系の人ももちろん

3年生になってから

社会という容赦ない暗記地獄

まっているので

今のうちに完成させておくことを

オススメします

最後にもう1度言いますが

数学も英語と同じぐらい重要ですよ!!

数学計算演習は効果があるらしですよ!

 

123