11月 | 2019 | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ 2019年11月の記事一覧

2019年 11月 30日 東進に入学したきっかけ

こんばんは

今日親知らずをぬいた高橋です

まだ腫れてません笑

 

今日は東進に入学したきっかけについて

話したいと思います。

 

私が入学したのは、高2の12月でした。

きっかけは、周りの友達が続々と

塾に通い始めて、自分もそろそろ

入りたいなと思ったからです。

家ではテレビやスマホという誘惑があって

全く勉強していなかったので、

流石にやばいと思い始めていました。

 

家の近くの方が通いやすいなと思って

探して出てきたのが東進ハイスクールでした。

 

集団じゃなくて、個別で好きな時間に

受講できて当時部活を行っていた

私にとってはとてもちょうど良かったです。

色々な入学のきっかけがありますが、

私が東進に決めた最大の理由は

家からの近さかなと思います。

 

高2の冬は周りの人たちもどんどん塾に

入る時期です。

差をつけないように勉強しましょう!昨日真冬なのにかき氷を食べました

寒かったです:D

 

 

2019年 11月 24日 低学年のうちにやっておいた方がいいこと

こんにちは

最近、年末年始で友人と

日の出を観に行こうとしています。

床嶋です。

 

低学年のうちにやっておいた方が

いいことというテーマですが

私はいわゆる低学年の時期には

受験勉強をしてこなかったので、

私が「やっておけばよかったな」と

思ったことをお伝えしようかと思います。

さて、

私は高2の12月頃から東進に入学し、

そこから高3の6月頃まで

毎日2コマずつ受講をしていました。

受講していたのは主に受験数学や

スタンダード物理、ハイレベル化学ですが

そこで常々感じていたのが、

「学校で既に習ったところが

ほぼ抜けていて、

まずその復習から

始めなければいけない」

ということでした。

これはみなさんにも感じてほしいのですが

同時期に同じ勉強をしていても

基礎が身についている人と

そうでない人では

勉強の効率も、

勉強した結果どれだけ伸びるかも

全然違ってきます。

例えば英語の長文を読むときに、

出てくる単語が9割以上わかる人と

5割しかわからない人では、

長文を解くスピード、復習にかかる時間が

大きく違います。

 

長々と書きましたが、要は

既習事項は完璧にすること」が

低学年のうちにすべきことだと思います。

みなさんの参考になれば幸いです。

床嶋

この写真は以前京都に行った際に

乗った電車です。

 

2019年 11月 21日 低学年のうちにやってくべきこと~山田Ver~

こんにちは~

最近、やる気が起きない山田です

こういう時期ってありますよね、、

少しでだけ、受験期を思い出しました

さて今回のテーマ

「低学年のうちにやっておくべきこと」

僕といったらやっぱり

「数学」

ですかね

よく英語の重要性は言われますが

数学はその英語と同じくらいに

大事な科目です!

皆さんは知っているか分かりませんが

実は国数英の主要3科目

理社などに比べると

入試で扱う範囲が広いので

早期に完成させておく必要があります

国語や英語は

授業の進みが遅い

都立高校でも

高校2年生までに終わりますが

数学はそうはいきません

理系の人は

数学Ⅲまで

勉強しなければいけません

そのためにも特に理系の人は

数学ⅠAⅡBを完成

出来るようにしてください!

文系の人ももちろん

3年生になってから

社会という容赦ない暗記地獄

まっているので

今のうちに完成させておくことを

オススメします

最後にもう1度言いますが

数学も英語と同じぐらい重要ですよ!!

数学計算演習は効果があるらしですよ!

 

2019年 11月 20日 低学年のうちにやっておきたいこと

こんにちは

先日、スケボーを買って毎日遊んでいる

川井です。

スケボーってきちんとしたものを買うと高いんですね。笑

さて、今日のテーマは

 

「低学年のうちに

やっておいたほうがいいこと」

です。

全科目に共通して言えることは、

基礎基本を身につけること

です。

3年生になると社会や理科などの勉強や、

過去問演習に時間をとられ、

基本的なことを勉強している暇は正直ありません。

ですので、

まだ時間に余裕にある

1~2年生のうちに

基本を身につけておく必要があります。

 

英語に関しては

単語と文法が当てはまると思います。

この先、長文を読む上で重要なふたつを

低学年のうちにマスターしておくと

受験生になった際、

スムーズに勉強を進められます。

また、東進には

高速基礎マスター

というとても便利なコンテンツがあります。

どんどん活用して英語の基礎をみにつけましょう

 

国語に関しては

漢字などを勉強しておくと

受験生になったとき苦しみません

 

低学年のうちは遊びたい気持ちもあると思いますが、

計画的に勉強しておかないと

受験生になったときに後悔します。

今のうちから頑張りましょう!!!

 

川井

 

 

 

2019年 11月 19日 低学年のうちにやっておいた方がいいこと~根来ver.~

お久しぶりです!根来です!

今日久しぶりにインド料理食べましたけど

やっぱね

本場の方がうまい

流石に変わんねえだろって思ったけど

全然違う!あー帰りたい笑

さて今日のテーマは

低学年のうちにやっておいた方がいいこと

長いなこれ

僕は以前にも書いたと思いますが

高2の夏終わりに入りました!

(たしか中西先生と同じか少し遅いくらい)

とにかくまず弱点克服ですね!

僕の場合は英語でした

東進で9割型英語やってました

じゃあ英語が得意な人は?

苦手だと思う科目をやりゃいいんです!

そしてかつ

基礎・基盤を固めること

これが後々大事になります

受験勉強ってピラミッドだと思うんです

これからどんどん応用に入っていく時

土台がしっかりしていなかったら

崩れちゃうじゃないですか!

低学年のうちにしっかり固めましょう

そして読んでるかわからないけど

受験生の皆さんにも一言!

なんか勉強に行き詰まったなと感じたら

基礎基本に立ち返るのもありです

やっぱ建物も定期的な点検必要ですからね

いつも難しいことやって迷走しそうな時に

そして

本番まで日数少ないことで焦りが来るこの時期に

リフレッシュがてら見直すのもありかと!

みなさん頑張っていきましょう!!

 

 

↑やっぱ本場が一番

 

123