単元ジャンル演習について ~髙橋ver~ | 東進ハイスクール 門前仲町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2021年 10月 6日 単元ジャンル演習について ~髙橋ver~

こんにちは!

最近急に寒くなってきましたね〜

毎朝着る服に悩んでしまいます。

 

 

さて、今日のテーマは

「単元ジャンル別演習」

についてということで!

 

ブログを書いていきます〜〜

 

単元ジャンル別演習とは、

簡単に言うと

 

AIによって自分の志望校やレベルに合わせて

選択された問題の演習が

進められるツールです!!

 

 

自分に合った問題が集められているので

効率よく自分の苦手を

潰すことができます。

 

 

また、ほとんどの問題が大学の

 

過去問から抜粋されているので、

 

実践的な演習を進めることができます!!

 

 

門前仲町校では、1日10題の演習、

そして10月末必勝必達セットを

完全修得するという目標が

設定されています。

 

 

この目標、簡単な目標ではないと思います。

 

 

それでもこの目標を設定している以上、

 

みなさんにやってほしい理由があるんです!

 

 

まず一つは、前例として、

 

昨年度単ジャンを毎日20題目標で

 

受験当日までに1000題以上やった生徒が、

 

早稲田大学に合格した、

 

ということ。

 

 

過去問演習をして皆さんも

 

わかっていると思いますが、

 

演習量を積み、実践的な練習を

 

していくことがここからは

 

鍵になっていきます。

 

 

知識を身につけるだけでなく、

 

身につけた知識をどう使うかを

 

学んでいけるのが単ジャンです!

 

 

もう一つは、自分の志望校、得意、苦手科目を

 

網羅して組まれた演習セットと

 

同じくらいのレベルの自習を

 

自分たちでこなせるのか、ということ。

 

 

自習(特に暗記などの科目)はとっても大切です。

 

ですが、それだけでなく、

 

演習時間をしっかり確保するため、

 

単ジャンは1日10題目標をかかげています。

 

 

とくに今は、受講、過去問、

 

単ジャン、自習に追われて

 

毎日大変だと思います。

 

 

そんな時は一回自分のタイムスケジュールを

 

見直してみてください!

 

 

朝や休み時間、寝る前の1時間など、

 

使える時間は意外とたくさんあります。

 

 

妥協せずに努力し続けた人が合格します。

 

みなさんあと4ヶ月!頑張っていきましょう!

 

次のブログは

 

「一日の時間管理の仕方」というテーマで、

高矢先生です!お楽しみに!

 

高橋