受験生活辛いとき持っているといいマインド ~松下Ver.~ | 東進ハイスクール 門前仲町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 15日 受験生活辛いとき持っているといいマインド ~松下Ver.~

こんにちは!

もうそろそろイルミネーションの季節、、

去年はしっかり見に行くことは出来なかったので

(模試の帰りに雰囲気感じたくて歩いて帰りました笑)

今年は色んな所見に行きたいです!

 

 

今日のブログのテーマは昨日に引き続き

辛くなった時は、、、

ということで

私が受験生時代辛くなった時

どう考えていたか話したいと思います。

受験生へのメッセージみたいになりそう、、

 

 

そもそも受験生活そんなに辛かったかと

言われればそうでもなくて

正直部活の合宿とか走り込みの方が断然きつかったし

むしろ毎日充実してたなと思うくらいなんですが、、

 

それでも毎日塾来るのがしんどかったり

 

千題も2日連続で解いたときの手と脳の疲労感とか

 

朝起きて虚無になる瞬間

 

何やってるんだろう、って考えてしまう時間

 

こんなにやっても受かんなかったら、、?とか

 

指定校推薦で既に決まった友達が羨ましく感じたり

 

精神的には多分常にギリギリだったと思います。

 

 

それでも過去問のペースは落とさず

最終的にはやりたかった年数しっかり対策出来たし

最後の最後まで共通テストも諦めませんでした。

 

 

共通テストまで

あと2ヵ月

第1志望校受験日まで

あと3ヵ

受験終了まで

あと4ヵ月、、

 

正直やるしかないです。

 

第1志望も将来の夢も大学生になったらしたいことも

決まっている受験生はやるしかない!

 

根性論すぎる、、とも思いますが

朝起きて虚無になっても登校して勉強するしかないし

やっても受からないかもしれないけど

やらなかったら受かるわけないからやるしかない、

 

結構このマインド大事なんじゃないかなと思います。

 

 

寒くなって布団から出れないこの季節、、

自分に勝って東進に来ましょう!!

担任助手一同待っています!!

 

 

明日は同じテーマで

夏希先生が話してくれます!

夏希先生は私の受験生時代の担任で

辛いときはいつも支えてくれていました!!

お楽しみに~~