第一志望校過去問演習会について ~床嶋ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2021年 5月 24日 第一志望校過去問演習会について ~床嶋ver.~

こんにちは!

全国統一高校生テストが迫っていますが、

受験勉強は捗っているでしょうか。

6月全統は東進生にとって

非常に大きな意味を持ちます。

即ち、

夏に第一志望校の過去問を解くに

値する実力になっているか

ということです。

一点でも上げる努力を怠らないように!

 

さて、

今回のテーマは

第一志望校過去問演習会

についてです。

過去問を解くという体験は、

皆さんもう中学受験や高校受験、

或いは既に共通テスト対策で

行なっていると思います。

その際、過去問にどれほど

集中できているでしょうか。

また、どれほど本番に近いスタイルで

受けられているでしょうか。

現在の東進の学習方法や流れからすると、

過去問は確かに解くことが目的ではなく、

あくまでも手段の一つに過ぎません。

ですが、

自分が本当に

その問題を解けるかどうかは、

その時の集中度合いや緊張、焦り

によってかなり変わってきます。

模試の時には解けなかった問題が

後から振り変えった時には簡単に解けた

という話は珍しくありませんね。

要は、ストレスフリーで

ある種の集中ができていない環境で

解けていても、過去問を通して

学力が向上したことにはならないのです。

色々書きましたが、まずは外的要因から

本番に近い環境にするのが、

過去問をより効果的に使う

1番の解決策になると思います。

是非過去問演習会を利用してください!

 

床嶋

これは偶々大学に行く用事があった時に

撮った一枚で、1号館が映っています。

都立大生が最も利用する建物です。

大学のパンフレットなんかにも

この写真が使われてます。

 

次回は

東進ハイスクール門前仲町校の魅力で、

田中先生です!