過去問の復習の仕方 ~髙橋ver~ | 東進ハイスクール 門前仲町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2021年 9月 25日 過去問の復習の仕方 ~髙橋ver~

 

こんにちは!

今回のブログ担当は髙橋です。

 

 

ついに大学生の夏休みも終わり、

秋学期が始まってしまいました。

 

 

大学生の夏休みは長いとはいえ、

終わってしまうとあっという間に感じます…

 

 

受験生の皆さんは先月夏休みを終え、

新学期を迎えた人が多いと思います。

 

 

受験勉強との両立はできているでしょうか?

 

 

今の時期、特に時間を取られるのが

 

『過去問演習の復習』だと思います。

 

よく校舎でも、「復習に5時間かかりました」

というような声も聞きます。

 

時間をかけて復習することは決して

悪いことではありませんが、

 

受験まであと半年を切った今、

 

過去問演習だけに時間を割いている

暇はありません。

 

むやみやたらに復習をするのは

効率的ではないです!

 

『取捨選択』が大切です!

 

 

大学によっては

「これ、誰が解けるんだ?」というような

難問を出題してくることもあります。

 

 

そんな問題はいくら復習して覚えても

また出会うことはあまりないでしょう。

 

ですが、

前にも模試で目にしたことがある問題や、

少し考えればできる問題は

点を獲得するチャンスです!

 

そういうところの復習を重点的に行いましょう!

 

 

私はよく赤本の解答に書いてある講評を

参考に優先順位を考えていました。

 

 

特にこの時期はやることが多く

毎日なにかに追われている

日々だと思いますが、

 

工夫次第で時間は捻出できます。

 

 

ここから毎日の少しずつの妥協が

2月の合否につながります。

 

今日は疲れたからしょうがない。

昨日たくさんやったからいいか。

 

それでも、もう少し頑張りましょう。

 

単語帳1ページ、大問別一つ、

それだけでもいいです。

 

あともうひと踏ん張りしましょう。

きっと明日の朝の気持ちが違います。

 

一番は自分のために努力することです。

これを忘れずに、

残り半年頑張っていきましょう!!

 

過去問の復習については質問があれば

聞きに来てくださいね~~

 

 

次回のブログは

「東進門前仲町校の良さ」というテーマで

林彩夏先生です!

 

おたのしみに~

 

髙橋

 

少し前ですが誕生日プレゼントをもらいました(幸)

嬉しくて愛用しています。