過去問演習ってなんでやるの? | 東進ハイスクール 門前仲町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 30日 過去問演習ってなんでやるの?

こんにちは!

8月ももう終わりですね。

でも多分9月もまだ暑いんでしょう!

さて、今日は

「過去問演習の意義」

がテーマです。

過去問演習皆さん進んでいますか?

受験生は8月末までに

共通テスト10年分、二次私大10年分

を終わらせることが目標だったと思います。

たしかに、二次私大なんかは特に難しくて

大変だと思います。

それが理由で

過去問演習が思うように

進んでいないかもしれません。

たしかに、難しいですが、

言っても受験本番の半年前です。

半年前から合格点を取る必要はありません。


半年前から合格点取ってるんだったら

「第一志望志望校あげる?」

みたいな話になってくるので。笑

 

じゃあなぜ、半年も前から過去問を解くのか。

それは傾向を知ってほしいからです。

傾向を知った上で勉強をしていくのと、

そうでない場合とでは、

これからの勉強の質が変わってくると思います。

この夏で10年解いて、

傾向を知って、

半年後に必ず合格を掴み取りましょう!

明日は

みんな大好き湘田先生が

同じテーマで話してくれます!