過去問演習の意義~田中ver~ | 東進ハイスクール 門前仲町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2021年 8月 28日 過去問演習の意義~田中ver~

お久しぶりです。

大学2年の田中優です。


最近は暑くて、家から出れない日々を送っています。

さて、みなさん。


過去問演習はどれくらいやっていますか?


今日は過去問演習の大切さについて話します。

そもそも大学の試験は

その大学に入って欲しい、その大学が求める人を見つけるために行っています。

この問題が解ける人、

この問題を考えて答えを導くことのできる人を

大学は求めています。

過去問には大学が求める生徒像が記されています。

だから、大学の過去問を解くということは

試験に合格するための1番の近道なのです。

過去問は初めは難しいと思います。

しかし、過去問を避けてばかりいると

大学の持つ傾向が分からず、

そのための対策に多くの時間を

割くことができません。

過去問から逃げずに

10年分達成

頑張ってください!!

応援しています!

 

明日は

富士原先生で

「過去問演習会の意義」

について話してくれます。

 

夜景は最高です。