ブログ | 東進ハイスクール 門前仲町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ 2022年01月の記事一覧

2022年 1月 30日 受験のない日の過ごし方~床嶋ver.~

こんにちは

そろそろ入試本番を迎える人もいると思います。

今回は、入試と入試の合間、

受験のない日の過ごし方について書きたいと思います。

 

基本的には翌日受ける入試の過去問を振り返ったりしますが、

それだけではありません。皆さんはなにが思いつきますか?

他には大まかに2つあります。

まず、可能なら前回の入試の復習をすること。

毎年、違う大学が同じ問題を取り扱っていたということが

ニュースで取り上げられます。

特に社会科では問題に時代の流れや傾向があり、

頻繁にかぶることがあります。

解答が公開されているのであれば、積極的に復習しましょう。

次に、第一志望の演習です。

これまでも過去問や第一志望校対策演習講座で

演習を重ねてきたと思いますが、

併願の過去問ばかり進めていると

第一志望に必要な知識であったり傾向を忘れていってしまいます。

特に副科目の2科目を併願で使わないためにまったくやらなくなり、

本番になって全然解けなくなることもよくあります。

割合を考えながら、第一志望の対策も怠らないようにしましょう。

入試、頑張ってください!

床嶋

次回は試験があった日の過ごし方で、林先生です!

2022年 1月 29日 試験のない日こそ!! ~日下~

 

こんにちわ!日下です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。本日は1/29日。

受験生はもう既に一般受験一発目を終えた生徒もいるのかな?

(多分)毎年ですが2/1から三日くらいが一般受験のピークと言われています。

ということはほとんどの受験生が受験を控えている状況ということですね!!

さて、受験本番も大事ですが、試験が無い自学自習の時間もそれと同じかそれ以上に大事です!

そんな試験のない日の過ごし方の一例を紹介しようかなと思います。参考までにね

試験のない日はおそらく「中日」と「前日」の二パターンに分かれると思います。

「中日」というのは、試験前日でもなく、かといって試験本番の日でもない日です。

こういう日は、(人によって色々予定はあると思いますが一般的には)全科目の勉強を満遍なくするのが良いとされています!

それぞれ科目によって得意不得意あるとは思いますが、自習が偏ってしまうと苦手あるいは不得意な部分の発見すらし損ねることがあります。試験が近いこの直前期こそこの発見が大きな力となるはずです!復習も忘れずに、時間を取れるとめちゃいいですね。

「前日」というのは、言わなくてもわかると思いますが、各一般受験の前日のことですね。この日は最後の対策のチャンス日です。

まずは朝起きて、自習。本番の試験を想定して本番と同じ時間、同じ科目で過去問を解きましょう!練習は本番のように、本番は練習のように、最後に見えるものがあるはずです。

直前期こそ伸びます。直前期こそ貴重です。だれだってラスボスの前には入念に準備しますよね?

いまこそ真価の発揮のしどころです!頑張れ!まだいける!

日下

 

 

 

 

 

2022年 1月 28日 受験のない日の過ごし方

こんにちは!しまだです

共通テストも終わり、私立受験が始まりましたね

合否が出たり、試験の手応えで

今まで以上に気持ちの上下があるとは思いますが

なるべく平常心を心がけましょう

無理な時は

不安な気持ちを忘れるくらい勉強しましょう!!

今日は

「試験のない日の過ごし方」について話したいと思います

私はたくさんの学校を受験したので

受験の前はもっぱら

過去問を解いていたと思います

けど、受験中は

この前受けた試験の結果や

次の試験への不安などで

あまり集中できない時もあったり

少しでも迷ってしまうと

落ち込んでしまったりします

 

そんな時はぜひ

自分がずっと使っていた問題集やプリントを開いて

「自分ができること」に立ち返りましょう!

 

試験直前、勉強のしすぎでマイナスになったって仕方ないし

これまでと違うことをやっても

ペースが崩れるだけです!!

復習が終わったら美味しいご飯を食べて、

お風呂に入って、明日の準備が終わったら

早く寝ましょう!!

 

あと少しです!!

踏ん張りましょう!!

次は同じテーマで

日下さんです

 

2022年 1月 27日 緊張の解し方

 

こんにちは!
共通テストから早いもので1週間ですね
受験生のみなさんは
入試に向けて最終調整を行っていることと思います
同日体験受験を受けた低学年のみなさんは
勉強に身が入っているでしょうか

 

今日のブログのテーマは
緊張の解し方
ということで
受験生向けかなーと思います

 

わたしのおすすめの緊張の解し方
それは
普段慣れ親しんでいるものに触れる
ことです

 

自分の話になってしまいますが、
わたしは受験本番の時期
中高6年間家族よりもずっと一緒にいた
部活の友達の集合写真を印刷して
常に持ち歩いていました
(恥ずかしくてみんなには言ってないですが)
吹奏楽部だったので
演奏した思い出の音源を聴いたり
大切な人たちからの贈り物を持っていったり
心があったかく、軽くなったのを
今でも覚えています

 

門前仲町校の受験生のみなさんであれば
共通テスト前にもらっただるまなど
是非連れて行ってあげると
いいんじゃないでしょうか

受験本番になると
周りの人の助けが一層身に染みると思います
緊張するとき、辛いときは
そんな優しさや思い出に縋るのも
とてもおすすめです☺️

 

受験生のみなさんに会える機会は少ないですが
門前仲町からずっとずっと応援してます!
頑張ってくださいね〜〜

明日のブログは
「受験のない日の過ごし方」

嶌田先生がお話してくれます!
乞うご期待〜〜

 


 

 

2022年 1月 26日 緊張のほぐし方~段ver~

こんにちは、段です。

共通テストが終わって、

既に私立大学の受験が始まっている人も

いるかと思います。

受験で緊張する人も多いと思うので

今日は緊張のほぐし方について

話していこうと思います。

 

みなさんはどういうときに緊張しますか?

絶対失敗できない時に

緊張するのではないでしょうか?

 

私がおすすめする緊張をほぐす方法は

自信を持つことです。

たとえ嘘であってもかまいません。

入試会場では周りの人が全員

自分より頭が良く見えると思うけれども、

私はあえて、

周りの人が全員自分よりできないと

自分を信じ込ませて試験に臨みました。

 

また、緊張するであろう時に何をするかを

事前に決めておくとよいと思います。

この試験の休み時間はこの教科書を読む、

単語帳のこの部分を復習するなど

細かく決めておくと

緊張して何もできないという状況が

生まれないと思います。

是非試してみてください!

みなさんの成功を祈っています。

 

明日は富士原先生で同じテーマです。