生徒時代の夏休みの一日 | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2019年 8月 4日 生徒時代の夏休みの一日

こんにちは!

やっと夏休みが始まって

毎日が最高な浜西です。

今回は

僕の生徒時代の夏休みの一日を

紹介したいと思います。

まず僕は文化祭の練習で

二日間だけ午後練習に行った以外は

毎日朝から晩まで勉強していました。

まず朝登校したら、

高マスの修判の一通り

英語の大問別の2と速読長文をやって、

その日のタイムスケジュールを決めてから

勉強をスタートしていました。

僕は受講がまだ残っていたのと、

センターの10年分が7月末までに終わらなったので

それらをメインで勉強していました。

夏のおすすめの勉強法は

やることを決めて

繰り返すこと

です。

僕は高マスの修判を

登校したときと昼と下校する前に

必ずやったり、

大問別や速度の長文は

毎日繰り返しやって、

習慣化していました。

そうすることで

夏が終わって学校が始まっても

習慣が崩れず受験まで

勉強することができました。

夏の勉強が

受験の合格を決めると言っても

過言ではないぐらい重要なので

毎日本気で勉強しましょう!

毎日朝登校しよう!

浜西